京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分! JR踏切の東側です!
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2012年06月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから


     ◆◆◆ 1学期中間テスト 「450点突破プログラム」 受付中 ◆◆◆

         ◆対象 本気で450点を大きく突破したい中学生

         ◆日程 中間テストの約1週間前からテスト当日まで毎日

         ◆時間 平日は1日4~6時間、
               5/13(土)・14(日)は「8時間耐久特訓」(8耐)
               5/18(木)・19(金)は「朝イチ勉強会」(朝勉)
               に無料で参加できます。

         ◆費用 16,000円(税・教材費込)


     

            ★ 残席状況(2017年4月24日現在) ★

         現在、全ての学年に募集枠がございます。
         中3生は、残席あと2名です。
         中3生につきましては夏前に受付を終了する可能性があります。   
         お早めにお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

塚本塾 夏期講習について

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

今年の塚本塾の夏期講習は、

3日間完成講座

として実施します。

学習したい単元を選択して、2時間✕3日間で目標を達成します。
3日間という短期間で、ひとつのことの達成を目指します。

「夏休みにこれだけはやっておきたい!」という、明確な目的を持っている方や、
塚本塾を少し体験してみようという方にぴったりです。



対象学年: 小学4年生~中学3年生

(中学3年生の通常授業の募集は、9月で締切ります。ご検討の方はお早めにどうぞ。)



講習期間: 7/23(月)~8/8(水)と、8/17(金)~8/25(土)

上記の講習期間から、1講座につき3日間をご自由にお選びください。

(8/9(木)~8/16(木)はお盆休みです)



時間帯: 10時~12時 / 13時~15時 / 15時30分~17時30分

        18時~20時 / 19時30分~21時30分

ご都合のよい時間帯をお選びください。
ただし、18時以降の時間帯は満席間近となっております。



受講料: 小4~中2 1講座・6000円

        3講座セット・17000円 / 4講座セット・22000円

        中3 1講座・7000円

        3講座セット・20000円 / 4講座セット・26000円



講座内容: チラシに詳細を載せております。

→塚本塾 夏期講習のチラシへのリンク

学習内容について、特別なご要望等ございましたら、可能な限り対応させていただきます。
ご遠慮なくご相談ください。


その他、学習相談や体験授業のご相談など、随時承ります。
私、塚本が丁寧に、真心込めて対応いたします。

西宇治中期末テスト対策:「朝勉」(3日目)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

今朝も清々しいお天気
どこかにお出かけしたい気分ですが、今日もみなさん「朝勉」です
IMG_0083


今朝の朝ごはん


熱烈な午後ティー(ミルクティー)ファンがいるので、ドリンクメニューに午後ティーが追加されました

今朝もまた、6時30分から8時まで、超集中モードでした。
今日が最終日最後のひとがんばり
IMG_0084


いざ、出陣



IMG_0085


いってきま~す
「100点取って来るし~」(by 中2Iさん)

西宇治中期末テスト対策:「朝勉」(2日目)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

今日は西宇治中の期末テスト2日目。
昨日テストがなかった中3生にとっては、今日がテスト初日となります。

この「朝イチ勉強会」(朝勉)も、前回の中間テストに続いて2回目となりました。
2回目ともなると、朝ごはんの準備から学習態勢に入るまで、みんな手慣れたものです
IMG_0078

パンとジュースが追加された朝ごはん




IMG_0080

慣れた様子で手早くごはんの用意




IMG_0079

食べながら漢字覚えな~




IMG_0081

お味噌汁飲みながら頑張ります

こぼさんようにな~


2日目の今日は、国語・英語・理科の順番にテストです。
技術家庭のテストだけだった昨日は、いくぶん余裕が感じられましたが、今朝はみんなのムードが一変。

朝ごはんをほおばりながら、6時30分から8時まで、ほぼ無言で自分の課題に集中していました。
計画的な最終調整なのか、それとも「せっぱつまっている」というやつなのか

この頑張りが形になって返ってくるように・・・

今日もいってらっしゃ~い

西宇治中期末テスト対策:「朝勉」(1日目)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

西宇治中期末テストの1日目。

今日は中1・中2が技術家庭のみのテストで、その後は通常の授業です。

「なんでテストの日に普通に授業な~ん

生徒たちはブーブー言うてましたが、頑張ってもらいましょう。

中3は、今日はテストそのものがありません。

ということで、今日の「朝勉」(朝イチ勉強会)は、出席者が少ないかな~?と予想していましたが、うれしい誤算で、朝から8名もやって来ました

朝ごはんのおにぎり足りるかな・・・
IMG_0072

恒例?の朝ごはんです。




IMG_0074

あっ!椅子の上におにぎりキープしてる




IMG_0075

お味噌汁と、お茶と、ノート。
この後、お約束ですが・・・

教科書の上にこぼしました

朝6時30分から8時まで、今朝の気持ちいいお天気の下、塚本塾生はテスト勉強に励んでおりました

京都すばる高校説明会

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

京都すばる高校の、塾対象説明会に行ってきました。

「関西私塾の会」という、学習塾の連盟のようなものがあるのですが、ご縁があり、その会の会長である大住学園の吉川学園長から、説明会へのご招待をいただきました。

京都すばる高校は、京都府下の公立高校の中で、独自の立ち位置を築いておられます。
私世代の保護者の方々には、元の府立商業高校(府商)と言ったほうが通じるかもしれません。

その伝統を受け継ぎ、職業教育には一本筋の通ったものがあります。
設備に関しても、今時の学校の、特に公立高校の中では最先端ではないでしょうか。

説明会も結構熱いものがあり、よかったです。
その中で・・・
IMG_0070

進路部長としてお話し頂いた、久米川先生。



この方、私世代ぐらいの、元城南高校生の方々には懐かしいお顔ではありませんか?

そうです。
だ~いぶ以前になりますが、私が城南高校生だった22,3年以上前に、城南で保健体育教諭としてご活躍されていた、久米川先生です。
地元の元城南高校生の方は、よくご存知でしょうね。

私が大人になったからなのか、立場が変わっているからなのかはわかりませんが、高校の時の印象より、物腰柔らかく、穏やかな感じになっておられました。

地元で塾を経営していると、こんなこともあるのですね。
説明会に参加させていただきながらも、高校時代がなつかしく思い出されました。

今日も青空教室?(暑い・・・)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

西宇治中の期末テストまであと2日です。

今日は中3Kさんが一番乗り

なんと、お昼2時台、2時55分頃に塾に登場しました。
Kさんの家は学校の近くなのですが、学校帰りに家を通り越して、踏切を越えて、直接塾にやって来ました

テスト前モードで、いいですねぇ

さて、のんきな中1生

「外涼しいし、外で勉強しよ~

IMG_0067
机を出して2人でテスト勉強

てか、暑いやろ


もうすぐそこが、「灼熱の罰ゲーム」の場所になるとも知らずに・・・

小学生の授業が始まる夕方5時には、結構な人数が集まっていたので、小学生がちょっとビックリ

頑張る人たちが増えてきて、私もうれしいです

西宇治中期末テスト対策:「8耐」(2日目)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

今日も、期末テスト対策の「8耐」です

朝10時から夜7時まで、みなさんようがんばりました

勉強はみんなでグッと集中です。
IMG_0039IMG_0042






IMG_0043

奥の小部屋でも黙々と。



さて、昼休み
IMG_0036

昨日に引き続きの、紙飛行機&紙ボール飛ばし大会




IMG_0046

「自動ドアに空き缶はさんだらどうなる??」実験だそうです




IMG_0053IMG_0049






そしておやつの時間
IMG_0063

中3Mくんの、噂のプリクラ
みんなにイジられてました



土・日の2日間で計16時間、実質勉強時間14時間

よくがんばりましたね

あと2日でテスト開始
最後の追い込みです

西宇治中期末テスト対策:「8耐」(1日目)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

今日は、「8時間耐久特訓」(8耐)の1日目でした。

勉強時間は黙々と

昼休みは楽しく
IMG_0017IMG_0013





なぜか紙飛行機飛ばしがブームです
おやつの時間はおいしく
IMG_0023IMG_0032






メンバーも増えてきて、みんな慣れてきたのか、おやつめっちゃ食べました

いわく、

「前はな、ちょっと遠慮してたから

だそうです。

まぁ、おやつの時間ぐらいは、ありのままの食欲を出してもらって結構です

明日も朝10時からです。
がんばろうな~

お先に100点!

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

中学生が期末テストを直前に控えているこの時期、またまた小学生が大活躍しています

小6のSさんが、学校の算数のテストで100点です
BlogPaint

100点はいつ見てもいいですね~



5月に、別の塾から塚本塾に移ってきたSさん。

「5年生の時は、あんまり100点取られへんかった~

ということなので、幸先のいいスタートです


小学生も個別指導ですが、中学生のように黙々と・・・
とは、さすがにいきません
時には、和気あいあいとやっています

が、塚本塾の中学部に進級してもらう前提でやっているので、中学部の「個別演習指導」にスムーズに入れるように、徐々に慣れていくような練習はしています

塚本塾で成績を上げる生徒

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

昨日は、「塚本塾の指導スタイル」と題して、私がどのような指導を行ない、何を理想として追求していきたいかをお伝えしました。

塚本塾は「個別演習指導」を行ない、主に演習を重ねることによって力を伸ばすことを目指す塾です。

現在のところ、特に入塾テスト等は行なっていません。
現状の学力や成績に関しての入塾基準も設けていません。

ですが、学力・成績以外の面で見る時に、「個別演習指導」に向いている生徒と、向いていない生徒に分かれると思います。

どんなタイプの生徒が、塚本塾の「個別演習指導」に向いているのか?ハマってもらえるのか?
私の考えを、5つの項目に分けて、お話ししたいと思います。


1.「辛抱」・「我慢」ができる生徒

「わからない」・「教えてください」と言って質問を持ってくる前に、ギリギリ限界までよく考えてから持ってくることができるかどうか?
テキストの解説を読み、時には解答の解説を参考にしても構いません。
これができる生徒と、できない(やらない)生徒では、質問の質に天地の差が存在します。


2.学校の授業を大切にする生徒

言うまでもないことですが、学校のテストでよい成績をとりたいなら、まずは学校の授業を大切にすることです。
どの単元をやっているか?
何が大切だと先生が言ったか?
ノートやプリント、問題集などはしっかりと整理しているか?
当たり前のことを、当たり前にしっかりやっていることが大切です。


3.自分で「けじめ」がつけられる生徒

「やらなければならないこと」 と「やりたいこと」の区別がしっかりつけられることです。
これまで多くの生徒を見てきましたが、とても単純な図式が、常に成り立ちます。

けじめをつけられる生徒=成績を上げる生徒
けじめをつけられない生徒=成績を上げない生徒

携帯、メール、遊び、恋愛・・・
たくさんの誘惑がありますからね。
集中を高めて、自分を律することができるかどうか?です。


4.ご家庭の「家風」の中で、「勉強(学び)」の優先順位が高い生徒

親御さんの学歴などは全く関係ありません。
様々な日常生活や家族イベントにおいて、学校、塾、、学習、習い事に意識を割いていただいているかどうか?
日常に触れるテレビ番組、パソコンで見るページ、置いてある本、お話しされる内容・・・
これら全てが生徒(お子さん)の血肉となっていきます。


5.根性のある生徒

特に現状の成績が芳しくない場合においては、そのハンデを何としても克服してやる!という根性があるかどうか?

「自分が何とかやってやるんだ!」なら、どんな成績でもやっていけます。

「塾(塚本)が何とかしてください」というケースは、申し訳ないですがお引き受けできません。

極端に言うと、例えば現在中1の生徒で、四則混合の計算の順序がよくわからないとか、分数の計算において通分って何?という場合です。
こうなると、今回の期末テストでもかなりの困難が予想されますが、それでも、何とかしてくださいではなく、

「何としてもやったるぞ!」

という気概、根性があるかどうか?
その決意とともに行動がともなえば、大抵のことはできるようになります。


長くなりましたが、これが私の考えるところです。
最終的には、「自分で追求する姿勢」を身につけてもらいたいので、

「我慢」・「自律」・「集中」・「根性」は必須です。

現状の成績は問いません。
目標に向かってがむしゃらに走れる生徒なら、ベストパートナーになれると信じています。
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ