京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分! JR踏切の東側です!
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2014年09月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2016年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから


       ◆◆ 塚本の個別指導による 「中学準備講座」 受付中 ◆◆

         ◆対象 新中1生(現小6生)

         ◆回数 70分×5回

         ◆期間 1/10(火)~3/17(金)でご都合のよい5日間

         ◆内容 英語・数学を中心にした先取り学習

         ◆費用 1万円(税・教材費込)


     

            ★ 残席状況(2017年1月8日現在) ★

         現在、小学生・中1生に募集枠がございます。
         2017年度の新中3生は、残席あと5名です。
         早期に受付を終了する可能性があります。   
         お早めにお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

入試個別相談会 ぜひご来場ください!

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/17(水)、伊勢田小学校区あたりに入ったチラシです


南陽・城南菱創・莵道 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





やってきました、入試個別相談会

塚本塾は今年も、協賛塾として参加いたします
2014年 入試個別相談会案内



公立・私立あわせて43校が一同に介してくださいます







公立と私立の、両方の学校さんが一ヶ所に集まってくださるこの相談会は、めったにない貴重な機会です

塚本塾生・保護者の皆さんはもちろん、塾生ではない一般の方もお気軽にご参加ください

一般の方で参加ご希望の方は、塚本までご一報いただけますと助かります

まぼろしの生徒??

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/17(水)、伊勢田小学校区あたりに入ったチラシです


南陽・城南菱創・莵道 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





先日、塾の前でほうきを持ってちょこっと掃除していたら、通りすがりのおっちゃんに声をかけられました

原付バイクにまたがって、踏切で停車中の、60代真ん中あたりか、まだおじいちゃんと呼ぶには失礼やろ という感じのおっちゃんです

おっちゃんが言います


「ウチの孫なぁ、ここの塾行って、勉強がんばって、今なぁ、あの~、ほれ、何大学やったかいな・・・ あっ、そうそう 神戸大行っとるわ

「南陽高校から神戸大行きよってなぁ、活躍しとるわ~





う~ん・・・

そんな生徒、ウチにはおらへんねんけどなぁ・・・

まだ3年目やし、そもそも高校部開いたん、今年初めてやし・・・

誰とまちごうたはるんやろ



まぁ、とりあえず明るく、

「そうですかぁ そら、すごいですねぇ 頑張ったはりますねぇ

と答えておきました


しかしおっちゃん、私のことを誰やと思ってしゃべってはったんやろ

まさか、掃除の使用人・・・

塚本塾の真っ赤なノボリに顔をさらしている、その本人なんですけどね

思わぬ差し入れ!

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/17(水)、伊勢田小学校区あたりに入ったチラシです


南陽・城南菱創・莵道 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





思わぬところから、こんな差し入れをいただきました
IMG_0880

お向かいの大吉さんの焼き鳥と焼きおにぎり



小6Hさんの保護者様からいただきました~

Hさんの授業が夕方に終了後、Hさんが、


「今日なぁ、あそこ行くねん


と、お向かいの大吉さんを指さして言いました



大吉さん、私も日頃よくお世話になっていますが


「じゃぁ、なんこつとこころ、お願いね~


と、帰りがけのHさんにひと言

もちろん、冗談ですよ



と・・・

それが、冗談ではなくなりました

中学生の、夜の授業の時間帯にひょっこりと現れたHさん

 こんな時間に 忘れもんかな

と思っていると、


「はい、これ 先生にあげてきてって


手には焼き鳥と焼きおにぎりの入った袋が

そして、漂ういいにおい



大吉さんのマスターに、

「先生、いつも何食べたはるん

と、わざわざ尋ねてくれたそうです


いや~、本当にありがたいことです

家にお持ち帰りして、妻といっしょにありがたくいただきました

中3実力テスト結果をうけて

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/17(水)、伊勢田小学校区あたりに入るチラシです


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





9月2日に行われた中3実力テストの結果が、出そろいました

塚本塾中3生の結果を平均すると・・・



160点



200点満点のテスト、それも実力テストなので、8割取れているし、良い結果と言えばそうなんですが・・・

何かこう、もっとドカーンと突き抜けてほしかったなぁと、私としては欲張ってしまいます

もちろんこれはウチの中3生のあくまでも平均ですから、


・ドカーンと突き抜けた生徒

・普段の実力通りだった生徒

・イマイチ実力を発揮できなかった生徒


いろいろいます

自分の実力を証明するチャンスは残りあと2回

10月と11月の実力テストですね

逆に言うと、もうこの2回しか残っていません

正念場ですよ~


しかしアレですね、実力テストの得点分布表を見てみますと、本当に驚きです

得点分布のグラフのカーブが、ほとんどの科目で、

「アルファベットのMの形」

になっています

保護者の皆様方、お気付きでしたか


ふつう、ごく平均的な得点分布のカーブで思い描くのが、

「への字の形」、あるいは「逆Uの字の形」ですよね

それが見事に、「M」の字に近い形のカーブになっているのです

まぁ、何も急に始まったことでもありませんが・・・


まさに、学力の二極化ですね

望ましいことでないとは思いますが、これが現実です

「あっち側」と、「こっち側」で、キレ~イに、パカっと、分かれているのです


そして、「あっち側」にいる人は、その「あっち側」の常識を常識と感じて行動し、

「こっち側」にいる人は、その「こっち側」の普通を普通として行動するのです

お互いが相まみえることはほとんどありません

人間おのずと、一緒にいて過ごしやすい相手とグループをつくりますからね


自分自身に尋ねてみましょう

しっかりと自覚を持って、一歩一歩、日々前進を続けているかどうか

昨日より、ちょっとだけ進歩していると思えるぐらいなら、それで十分ですよ

迷う時も、そのまま一歩を踏み出していってくださいね

西宇治中学 体育祭に行ってきました!

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/9(火)、神明小学校区あたりに入ったチラシです


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





昨日は西宇治中の体育祭に行ってきました

いいお天気に恵まれて、本当に体育祭日和でしたねぇ

毎年のことなのですが、塾生全員は見つけられません

全員どころか、何人かしか見つけられないのです

みんなが体操服で紛れている上に、私が普段見慣れているみんなは、いつも机に向かって頑張っている姿

というのを言い訳にして、まぁ、気楽に見せていただきました
BlogPaint
中3ムカデ競争

おっ、塚本塾のエースYくんと辻さんが先頭です



BlogPaint
なにやら指示を出すYくん

さすがやね



BlogPaint

一番宣言をしています




BlogPaint
さぁ、スタート

順調ですね~



BlogPaint

さて、難所のカーブを・・・




BlogPaint

うまくこなしました




BlogPaint

あっ、リレーで中1のOくん発見




BlogPaint

中2のリレーでは、OくんとKくんがスタンバイ




P9131032

Oくんが激走し・・・




BlogPaint
バトンをKくんへ・・・

塚本塾生どうしのバトンリレー、なんかうれしいです



P9131044

Oくんからバトンを受け取ったKくん、戻ってきました~




BlogPaint

中3のリレーでは、またまたYくんです




BlogPaint

自軍の青組の状況を見て渋い表情




BlogPaint

本部席の辻さんも応援しています




BlogPaint

さあ、Yくんの激走です




P9131085

Yくん、よう走ってくれました




BlogPaint

最後の大トリ、ブロック対抗リレーを・・・




BlogPaint

熱~く 実況中継する辻さん




P9131144

吹奏楽部の後ろのほうで、中2Yさん発見




P9131150
近くに寄って、下からのワンショット

周りの子に、ヘンなオッチャン という目で見られましたが



P9131160
塚本塾卒業生、嵯峨野高1年Sさんと、城南菱創高1年Kさんにも会いました





BlogPaint
そして、吹奏楽部の演奏直前、中3IさんとKさん

Iさんがひと言、

「どこでも現れるなぁ・・・

いや~、毎年のことながら、たくさんの保護者の方々や、旧友、同級生にも出会い、楽しいひとときでした

保護者席にいらっしゃったお母様方のどこからか聞こえてきた声、


「体育祭終わったら、やっとちゃんと勉強に集中してくれんのやろか・・・


が印象的でした

おそらく、中3生の保護者の方なのでしょうね

そのお気持ち、よ~くわかります


体育祭が終わりました

秋がやってきます

中3生は正念場ですよ~

お母さんたちを、あまり心配させないようにしましょうね

大学入試 指定校推薦 内定第1号!!\(^o^)/

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/9(火)、神明小学校区あたりに入ったチラシです


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





高3生のNくんが、見事に指定校推薦の内定を勝ち取りました


立命館大学 情報理工学部 
指定校推薦内定!!



今年度から高校部を開講した塚本塾です

原則として、中学部からの継続持ち上がりの生徒だけを対象とした高校部

ということは、今年度は高1生しかいないはずじゃ・・・


まぁ、何事にも例外はあるということで ご縁があって高3生からお預かりした生徒さんでした

Nくん自身が高校3年間でコツコツ積み上げてきた成果なので、実は私はな~んにもしていません

Nくんが、自分の手でつかんだ合格です


そしてNくんのさらにエライところは・・・

「指定校推薦での合格と、一般入試の合格では、合格時の学力差が大変大きい」

という現実を理解して、一般入試合格に相当する学力まで高めるために受験勉強を続ける と決意しているところです

皆さん、普通こんなことできますか


合格が保証された状態でありながら、自分を高めるために、さらなる試練に挑戦すると決意し、そして行動する


私なら・・・


・・・絶対にできない自信があります(あれっ



Nくんのその目標を達成するために、ここからの勝負、私も共に闘っていきますよ~

小学生 トップ進学校準備 算数コース 受付中!

2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/9(火)本日、神明小学校区あたりに入ったチラシです


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





2学期からの新講座としまして、



小学生 トップ進学校準備 算数コース



を始めます


おかげさまで最近の塚本塾には、中学入学時から明確に、


「南陽高校以上には行きたい

「トップ校を狙いたい


という意志をもって入塾してくれる人が増えてきました

その高い志をしっかりと実現できる生徒の共通点は・・・


小学校の学習から中学校の学習への連結がスムーズにいくこと

小学校の学習内容、特に算数の積み残しがないこと


「割合」

「単位量あたり」

「距離・時間・速さ」

「比」

「文字と式」

「比例・反比例」

「円とおうぎ形」


このあたりの単元を確かなものにした状態で中学に進級してほしいとの想いから、この

「トップ進学校準備 算数コース」

をつくりました

高校はトップ校に進学したい、少し難しい問題にも挑戦してみたい、という方はぜひご連絡ください

あっ、でも・・・

今現在いる生徒たちへの指導の質を保たなければならないので、定員は2名とさせていただきます

京都府 公立高校入試について

塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



現中3生が受験する2015年度の公立高校入試について、教育委員会からの発表が8月末に出ております

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、まだの方はお早めにチェックしてくださいね


公立高校入試 入学者選抜について


公立高校入試 募集定員について


前期入試について



今年度の塚本塾中3受験生が関係する学校や地域を見てみると・・・


堀川・嵯峨野・西京の御三家、および桃山自然科学科は、特に大きな変更はないようです

南陽・城南菱創・莵道の普通科および城南菱創の教養科学科も昨年と変わらず


南陽サイエンスが決断しましたねぇ~


・前期入試で100%を募集

・サイエンス独自入試


この2点が昨年とは異なる点で、これは大きな意味を持つ変更です


まぁ例年のことですが、制度の上での細かい変更などは、しっかりと力をつけた受験生にとってはな~んも気にすることではありませんね

高校に合格することだけが目標ではありません

したがって、すでに合格ラインに乗りそうな生徒にも、将来を見据えた勉強をガッツリやってもらっています


おっと、話しがずれてしまいましたが、皆さん、自分の超えなければならないハードルの姿をしっかり掴んでおいてくださいね
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ