京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2016年02月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから



        ◆◆◆ 期末テスト 450点突破プログラム 受付中 ◆◆◆

           ◆対象: 本気で450点を突破したい中学生

           ◆期間: 11/13(月)~11/29(水)
                 (上記期間内のテスト前7日~10日間)

           ◆費用: 16,000円(税・教材費込) 


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

学年末テスト 8時間耐久特訓(8耐) 2日目

春期講習チラシ表春期講習チラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




今日も朝9時から夕方6時まで、学年末テストに向けての「8時間耐久特訓」(8耐)です

まぁ、塚本塾生にとってはもはや、「耐久」ではなくなりましたが、それでも一応「8耐」なのです

いつもどおり、午前中の9時から12時までは頭が冴えているので、3時間ノンストップでも楽勝です

IMG_1754
お昼ごはんの時間

移転して新しくなったセブイレへ



IMG_1755

何にしようかな・・・




IMG_1757

セブイレのレジを生徒たちで占拠してしまいました

すみませ~ん


IMG_1758

こっちもですね




IMG_1763

このコロッケ、おいし~い




IMG_1761

楽しそうです




IMG_1764

さあ、食うぞ~




IMG_1766
13時からは、ビシっと後半戦がスタートします





IMG_1777
そして3時のおやつ

やっぱり群がりますね



IMG_1780

おやつを一人で大量に確保する、中1Kくん




IMG_1784
「食べながら教えて~

とか言いながら、食べることに集中していましたが



IMG_1793

おやつの後は、ラストスパート

6時まで、あと2時間半を残すのみです

いや~しかし、みんなよう頑張りますね

お昼12時になっても、夕方6時の終わりの時間になっても、誰も動こうとしません


学校なんかでは、よくありますよね

あの、終わりの時間が近づくと、先生が何も言うてなくても、パタパタと勝手に片付ける人がいて、

それにつられて片付ける人が出てきて、結局みんなが片付けるムードになるっていう、あれです

あれが、ウチの生徒たちには当てはまらない

時間が来たからという理由ではまず動かないし、誰かが片付けに入っても、他の子は気にせずに自分のことをやり続けています

素晴らしいですね

私が中学生の時は、そんなこと、全然できませんでした

こんな風に、塾内のムードが研ぎ澄まされていくのが、見ていて頼もしいです

学年末テスト 8時間耐久特訓(8耐) 1日目

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



学年末テストに向けて、8時間耐久特訓(8耐)の1日目です

朝9時から夕方6時まで、お昼ごはんの時間と、ほんの少しのおやつ休憩を除いて、テスト対策勉強に集中します

IMG_1702
朝9時からお昼12時まで

午前中の3時間はノンストップで軽快にいけますね



IMG_1695
前期入試で合格した中3生が、

今日は数人お休みです

まあ、合格後の土曜日なので、よしとしましょう

IMG_1705

さて、楽しいお昼ごはんの時間




IMG_1707

健康に気をつかって、トマトジュースです




IMG_1708
みんながごはんに行っても、動かぬ中3生

右:あと9日で中期で合格予定

左:前期で西京合格 高校に向けて勉強中

IMG_1710

くつろぎのひと時ですね




IMG_1714

寒いのにアイスですか




IMG_1717
お昼1時

バシッと切り替えて始まります



IMG_1718
そしておやつの時間

今日はHさんとMさんのお家から差し入れをいただききました



IMG_1720

一斉に群がります




IMG_1726
おやつの後は・・・

6時まであと2時間30分、自分の計画に沿って、今日の課題を進めます


ダラダラと休憩モードをひきずる人が一人もいません

この切り替えの早さ、このメリハリ度合いがウチの子たちのいいところです

たぶん、一人だとこうもキビキビとは動けないとは思いますが、みんなでやるとできるんですね

これが、場の力、「集中環境」の力なのです

今日も6時まで頑張りますよ・・・

というか、みんな6時には終わらないくらいのパワーですね

1年間鍛えられて、たくましくなった中1生が塚本塾の集中環境を作る一員となりつつあります

2016年度 公立前期選抜 合格状況\(^o^)/

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




本日新聞折込のチラシです



さて、本日は公立高校前期選抜の合格発表でした

今年も様々なドラマの末に、4名が見事に合格してくれました



西京高校
エンタープライジング科  1名

城南菱創高校教養科学科  3名


IMG_1564
西京に合格したのは、

このブログによく登場していたIさんです


女子バレーボール部のキャプテンを務めて、近畿大会にまで出場し、

部活引退後はそのパワーを勉強に切り替えて、ここまで打ち込んできました

ブログ内ではアホみたいなことも多々やってきましたが、全てはこの合格によって伝説となり 後世に語り継がれることでしょう



城南菱創教養科学科の3名は、順当な合格でしたね

夏期合宿でトップを守り切ったAくんを先頭に、中1から地道に努力を積み重ねてきたKくん、そして塚本塾の生徒第1号として、創業時からフルに4年間在籍しているYさん

IMG_1561
Yさんは、城南菱創教養科学科の、

あの難しい入試問題の国語で、なんと・・・


150点中・150点満点!!


の、スゴ~~~~~~イおまけ付き

教養科学科の国語で満点なんて、もうほとんど気持ち悪い レベルですよ


まぁ、本日合格のみんな、おめでとう



あとは中期選抜を残すのみ

中期を受験する2名は、すでに合格確実ラインまで到達していますが、あと2週間で万全の態勢をつくることでしょう

全ての結果が出そろう日が、また楽しみです

入試が終わって、より一層打ち込みます(^o^)

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





私立高校を専願で合格したNさんが、ひと足先に高校の課題をもらってきました


IMG_1460
「どんなん 見せて見せて~

興味津々でのぞき込むYさんとIさん



IMG_1458

「えっ こんなにいっぱいあるん

ちょっと焦りますね



公立前期入試が終わってから初めての土曜日でしたが、

中期を受験する人はまだまだ受験勉強まっしぐら

前期が本命の人は、もう高校に向けての準備学習をスタートさせています



明後日の前期合格発表に向けての落ち着かない気持ちを・・・
IMG_1467

一心に勉強することで抑えているようです



毎年、入試が終わっても懸命に勉強し続ける姿を見ることによって、

彼らの本当の成長を実感することができます

明後日はひとまず結果が出る日ではありますが、結果がどうであれ、

次の3年間も素晴らしい、価値あるものになると確信できる瞬間です



合格することだけが目的ではないことを、勉強とはそんなちっぽけなものではないということを、

自然と実感し、実行できているのですから

私立高校合格発表 出そろいました\(^o^)/

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塚本塾の中3生、私立高校の合格発表が出そろいました


まずは第1号だったNさんの合格通知をまじまじと、そしてうらやましそうに見るOくんとIさん
IMG_1363
おお~ こんなんなんやぁ

ええなぁ~



IMG_1373
合格通知が欲しくてソワソワしていたIさんのも、

紆余曲折を経て やっと届きました



BlogPaint

続々と報告がやって来ましたよ~




CIMG8989
塚本塾生第1号の最古株Yさん

開校当時の小6の時の写真(ビフォア)



BlogPaint
こう見ると、だいぶお姉さんになりましたね
(アフター)

見事に、特待生としての合格を手に入れました


塚本塾生 2016年 私立高校入試結果

(中3生・7名)

京都橘高校 国公立特進Sコース

大谷高校 バタビア・マスター(特待生)

大谷高校 バタビア・コア(特待生)

大谷高校 バタビア・コア

大谷高校 バタビア・コア

京都産業大学附属高校 特進

京都西山高校 特進Sコース(特待生)


さて、ここから公立前期、中期選抜へと続きます

元生徒・Nさんが来てくれました(^o^)

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




私の勤務時代の生徒だったNさんが、枚方から塚本塾を訪ねてきてくれました

高校卒業間近のNさん、先日電話をくれて、


「進路も決まったし、学校もあとは卒業するだけやし、ヒマやから遊びに行ってもいいですか


もちろん、ふたつ返事でOKです



で、現れたNさん

私がNさんを担当していたのは、小5・小6の2年間

その時以来なので、かれこれ6年ぶりくらいかな

いや~、やっぱり成長して、18歳のお姉さんになってました
IMG_1136
「写真はホンマ勘弁して~

あれ、Nさん、そんなに恥ずかしがりやさんやったっけ



IMG_1139
手作りのいちご大福を持ってきてくれました

しかも・・・



IMG_1140
こんなに女の子らしい袋に入れて

私の知ってるNさんは、もっと男の子っぽかってんけどなぁ



BlogPaint
これは、Nさんが小5の授業の時の写真

小5やから、10歳か11歳

真ん前の中央で頑張っているのがNさんです

この頃は、塾内を走り回って鬼ごっこをしていましたねぇ

かくれんぼの時は、私の机の足の下に潜りこんで、

「内緒やで 言うたらアカンで」って・・・

私が座っているにも関わらず、強引に入ってきていました


IMG_1137
そんなNさんも、もう18歳

もうすぐ、高校を卒業します

早いねぇ~


大学の看護学科への進学が決まっており、この春、看護師さんの卵として、一歩を歩み出します

将来万が一、私の体に異変が起きた際には、よろしくやで、Nさん

しかしまぁ、よう食べましたねぇ

そのへんは、私がずっと持っていた元気なNさんのイメージのまんまで、ホッとしました

平成28年度 京都府公立高校 前期選抜 志願者数

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




前期選抜の志願者数および倍率が発表されました


京都府教育委員会の資料



いや~、山城通学圏の普通科は、今年も激戦ですねぇ


まぁ、ウチの子たちには倍率なんて関係ないですが

前期選抜本命組は、確実に合格しますから

この日のために、目標との距離を常に意識し、神経をすり減らし(私が)、

しっかりと積み重ねてきたんやから、間違いないです

何百人が志願してきて、倍率がなんぼになろうが、関係ない


4日後の私立高校入試を皮切りに、塚本塾生いざ出陣

抑えてきたその気持ちとパワーを、存分に発揮してきますよ~

塚本塾について 「教室展開の可能性」

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾のご紹介シリーズの7回目です。

今回は、塚本が多店舗教室展開を視野にいれているかどうか、についてです。

塾の紹介としてはどうでもよい話しに聞こえるかもしれませんが、

保護者の方が塾を選ばれる際には、


・1教室で、塾長がこだわりを持って運営している個人塾


なのか、それとも、


・複数教室で、体系的に運営している会社的塾


なのかをポイントにされるケースがわりとありますので、

私の現在の考えを述べさせていただきます。

塚本塾は、完全に前者のタイプの個人塾ですね。




たま~に、塾業界の知り合いの方に聞かれます。

「塚本塾さんは多店舗展開しないんですか?」



塾生保護者の方にも、何度か確認されたことがあります。

「今後、塚本塾が新しい教室を出すなどして、

塚本先生がここに常駐しない可能性はありますか?」



多店舗展開ですか?

私が常駐しない可能性・・・?

う~ん、ないですね~。

当分の間は。

時間が経って、今後そういう気持ちが湧き上がってくれば、

あるのかもしれませんが。



「そろそろ2号店を出さないんですか?」といった質問は、

最近特によく尋ねられるようになりました。


教材会社さんを通して、

塾経営からの引退を考えておられるある年配の塾長さんから、

教室を引き継いでくれないか、という打診もありましたが・・・



結論を申し上げますと、多店舗展開は、ないです。

少なくとも今の私では、全然興味を惹かれません。

そこに全く心が動かないのです、なぜなのかはわかりませんが・・・



今の場所で塾を始められたのは、奇跡的な巡り合わせです。

私自身の出身である、神明小学校・西宇治中学校区で塾を開きたい、

育ててもらった地元の地域に微力ながらも貢献したい、

という気持ちが始まりで・・・



場所を探し始めてすぐに目についたのが、

その少し前まで不動産屋さんが入っておられたこのテナント。


このテナントは、実は、

私が少年時代、それはもう35年以上も前のことですが、

超合金のおもちゃ(古っ!)を初めて買ってもらった、

「ヒラキのおもちゃ屋さん」の場所なのです。

また、私が中学時代、学校へ毎日通っていた通学路でもあります。


運命を感じましたよ。

ほぼ、即決でしたね。

というわけで、今の場所にはちょっとした思い入れもあります。



そもそも個人塾として、塚本塾の名で看板を出していて、

そこに塚本がいなかったら・・・

それってどうなん?みたいな感覚もあります。


まぁ、塾内で私がたいした役割を果たしていなかったとしても、です。

いえ、そういう業態の塾さんを批判しているわけではないですよ(笑)

ただ、私にはそれは想像しにくい、ということなのです。



確かに、少し窮屈になってきてはいるので、

ここからすぐ近くの、徒歩一分以内とかの場所に、

もうひとつテナントか部屋を借りて行き来しようかな・・・

なんて考えてみたこともありますが、やっぱり気が乗りません。



自分の目と手の届く範囲で、生徒たちと泥臭く向き合いながら、

自分の出来る限りを提供して、最高のものを作っていきたいという、

突き詰めていけば単純に、私がわがままな故に、

たぶん多店舗展開には向いていないのでしょうね。
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ