京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分! JR踏切の東側です!
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2017年04月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから


     ◆◆◆ 1学期中間テスト 「450点突破プログラム」 受付中 ◆◆◆

         ◆対象 本気で450点を大きく突破したい中学生

         ◆日程 中間テストの約1週間前からテスト当日まで毎日

         ◆時間 平日は1日4~6時間、
               5/13(土)・14(日)は「8時間耐久特訓」(8耐)
               5/18(木)・19(金)は「朝イチ勉強会」(朝勉)
               に無料で参加できます。

         ◆費用 16,000円(税・教材費込)


     

            ★ 残席状況(2017年4月24日現在) ★

         現在、全ての学年に募集枠がございます。
         中3生は、残席あと2名です。
         中3生につきましては夏前に受付を終了する可能性があります。   
         お早めにお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

1学期中間テスト 450点突破プログラム 受付開始です。

中間テスト表中間テスト裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから






今年度もやります


中間テスト 450点突破プログラム


受付を開始いたします


これからGWの連休に入りますね

塚本塾の連休は5/7(日)までです

連休が明ける5/8(月)には、もうすでにテスト10日前となっています

お休みモードから全開モードへと、極端に切り替えてください


「450点突破プログラム」参加ご希望の方は、お早めにご連絡くださいね

5/8(月)からの、連休明けすぐの参加も大歓迎です

詳細はこのブログのチラシをクリックしてご覧ください


とにかくやり切ってみたい、自分の限界を突破してみたいという気合いの入った人、大歓迎です

超・集中空間を体験してみてください

勉強のやり方というか、コツ その2

春チラシ表 春チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





前回のブログにて、


・「勉強のやり方」を習得する前提として、多大な努力と圧倒的な量が必要

・できるようになるだけの努力と量を費やして、その結果、「やり方」に行き着く


というお話しをしました

すると、その考えに共感していただいた塾長さんからメッセージをいただき、
その塾さんのブログで紹介していただきました

城陽市寺田の、「勉楽個別」さんです


勉楽個別さんのブログ


勉楽個別さんは、1対1あるいは1対2スタイルの個別指導塾さんで、
塚本塾とはその指導方針や指導スタイル、目指す方向性がかなり異なる塾さんだと思います

それほど違う二つの塾ですが、勉強の本質という点においては、
勉楽個別の塾長さんも私も、全く同じ考えであるということですね


塚本塾は、「京都御三家・南陽・城南菱創受験専門」の塾です

そういうレベルを目指し、そのレベルをクリアしたい生徒に必要なのは、圧倒的なアウトプットの量です

学習内容を教わり、そして教わったことがわかるという、
いわゆるインプットの部分は、学校の授業を通して80%以上できていることが必要だと考えます

残りの20%を明確にして解決し、あとは実戦的なアウトプットの量(時間)を確保する、
これを実現するための、塚本塾の個別演習指導です

練習量を限界まで増やし、想定できるあらゆる練習をこなして本番に備える

まぁ、勉強もスポーツも芸術活動も、根底は同じですよね

勉強のやり方というか、コツ

春チラシ表春チラシ裏




京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




今回も、塾にお問い合わせ頂いた保護者様から伺うお話しについてです

いわゆる、「勉強のやり方やコツ」についてです



「ウチの子、勉強のやり方がわかってないみたいなんですよ~」

「なんかもうちょっとこう、コツがわかればやる気もでるんでしょうけど・・・」



初めての面談ではもう、超定番のトークではないでしょうか

わかります。わかりますよ、これを言われる親御さんのお気持ち

そこの部分を求めて、こうやって塾にお問い合わせされて、面談にまで来られているわけですからね


ただ、私はこのセリフに少し過敏なのかな

どうしても反応してしまいます

「勉強のやり方」を習得する前提として、多大な努力と圧倒的な量が必要と考えるからです


確かに、成績の良い子はほぼ例外なく、自分の「勉強のやり方」を持っています

では、どうやってその勉強のやり方を習得したのか

親や先生など他の誰かから、


「勉強ができるようになって、点数が上がる方法はこれだ

「はい、わかりました~


なんていうやり取りを経て、以外にも簡単にできるようになったのか

いいえ、違うと思います

できるようになるだけの努力と量を費やして、その結果、やり方に行き着いているのです

やり方やコツが先にあるのではないのです


もちろん、塾では一定の手順は教えます

でも、それを聞いて少し試してみた程度では、到底自分のものにはなりません

コツだけを知って、うわべの形だけを真似しても、体得しないことには本物にはならないのです

この感覚、練習を重ねて何事かをマスターした経験のある方にはおわかりいただけるのではないでしょうか


塚本塾では、個別演習指導を通して、そこのところを生徒たちに体感してもらいたいのです

塚本塾の塾内ルールについて

春チラシ表春チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから






4月に入り、塾探しをされている保護者様からのお問い合わせが増える時期となりました

先日面談にてお話ししたお母様から、

「食べ物や持ち物に関してのきまりなど、何かルールはありますか?」

とのご質問がありました


そこではたと気づいたのですが、

そういえばウチの塾、そういうルール的なもんがひとつもないな・・・と


勉強の仕方については、もちろんいくつかの基本動作を決めています

・原則として3回繰り返して学習する

・テキストの問題に決められた印をつける

・1冊のテキストを完璧にする

等々、生徒個々にはもう少し細かい手順を課してもいます


でも、生活面というか、行動面というか、その種のルールを全く決めていませんでした

いえ、正確に言うと、塾を開いた頃にはルールを決めようと考えていたのですが、
結局何もないままここまで来てしまった、というのが本当のところです


ルールもペナルティも、な~んにもないので、塚本塾では


・遅刻し放題

・サボり放題

・スマホさわり放題

・お菓子食べ放題

・居眠りし放題

・寄り道し放題


ですね


まぁ、だれもそんなことしませんが


考えてみれば、定期テスト期間の「8耐」や「朝勉」も、完全に自由参加ですし、

「朝勉」の6時30分開始も、何も強制せずとも勝手にみんな来ます

むしろ、早く来すぎないでね~、と釘を刺すぐらいです


というわけで、今さらのルールは作りません

そういうのはまぁ、当たり前という雰囲気ですので


これからも、この「当たり前」の雰囲気作りに注力していきます
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ