京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分! JR踏切の東側です!
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2017年07月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから



           ◆◆◆ 2週間 無料体験授業 受付中 ◆◆◆

         ◆対象 入塾テストに合格した小4~小6・中1~中2生
                    (中3生はご相談にて受付いたします)

         ◆期間 9/1(金)~10/7(金)
               上記期間から2週間をお選びください。

    ※入塾テストは、算国または英数国において半分以上の得点で合格です。



       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

満足しない心

夏チラシ表夏チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





終業式ですね。

通知表をもらう時期がやってきました。

中学生は特に、通知表の成績が内申に直結するのでちょっとナーバスになる時期でもあります。



塚本塾生の中には、オール5&オールAの子がちらほらいます。
パーフェクトですね。

また、オール5&オールAと見せかけて・・・ 
ひとつだけBがついとるやないか~い!
という子もいます。

さらに、5の中にひとつだけ4、という子はもっといます。



どれもいい成績じゃないですか。

この成績なら、お父さん、お母さん、そして塾の先生にも褒められること間違いなしです。



でも、ウチの生徒たちはあんまり喜んでないんですね。

特に中3生はそうです。

オール5&オールAをとったとしても、まぁそれはそれ。
この先にまだやりたいこと、やるべきことがあるしね、という感じです。

手放しで喜んだり、それでもってテンション上がってる子がいません。

自分の進むべき道、昇るべきステージをじっと見据えています。



実はこれは、私としてはとてもうれしいことです。
彼らの成長ぶりに、感慨深いものがあります。

いい成績を取る、前よりも成績が伸びる。
でも、満足するふうではなく、さらに前を見る。

いい姿です。

この子たちのこと、ホンマにすごいなと思います。

入塾基準の理由

夏チラシ表夏チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





夏期講習のお問い合わせを続々いただいております。
ありがとうございます。

あっ、中3はあと1名で受け付けを締め切ります(^_^;)




ここ数日、似たようなお話しを複数の方からいただきました。


例えば、塾生保護者の方。

「塚本塾は敷居が高くてウチの子には無理やっていう声を、周りのお母さん方からよく聞きますよ。入塾テストもあるし。」


例えば、よく行くお店の店員さん。
(中学生を持つお母さん)

「先生のところは、オール4ぐらいないとダメなんですよね?
うちの子の塾を考えています。少し成績が足らないんですけど大丈夫でしょうか?」



私が入塾基準を設けた理由はただひとつです。

塚本塾が、もっと勉強したい、バリバリやっていきたい、という人の集まる場となってほしいからです。

野球やサッカーなどのスポーツのクラブチームで、その競技を好きな子がガンガン練習しているように、

ピアノが大好きな子がピアノ教室で一所懸命に打ち込んでいるように、

「勉強を頑張りたい!」

「もっともっと上を目指したい!」

という子が思う存分に勉強する。

そういう集団というか、チームを作りたいんですね。



そしてそういうガッツのある子、あるいはその保護者の方は、

実は入塾基準や入塾テストなんかに怯まず、

いや、むしろ入塾基準があることも知らずに果敢に突っ込んで来られることが多いです(笑)



さらに言いますと、塚本塾の入塾テストは、やる気をみるためのテストでもあります。

自分の力で学習を進める個別演習指導の塾ですから、

もちろん、そのための点数(学力)は見ます。

が、やる気も見ます。

入塾テストは何回でも再テストが可能です。

もし仮に、1回目のテストで不合格だったとして、

しっかり準備をした後に再テストを志願してくるような子がいたら・・・

やる気に曇りがないのなら、もうそのガッツだけで合格です。



点数が良いとか悪いとかよりも、やる気とガッツが有るか無いか。

私は、そういうのが好きなんですよ。

果敢に突っ込んでこられる方、ぜひお待ちしてます(笑)

塾の持つ空気

夏チラシ表夏チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塚本塾は、



・頭のいい子

・バリバリ勉強をしたい子

・成績が今ひとつでも、勉強に対してほとばしるガッツのある子

・溢れんばかりのやる気を抑えきれない子



にとって居心地のいい塾です。

そしてこれからも、そうあり続けるための努力は惜しみません。




たとえば・・・

「はい、テスト◯◯点以下の人は居残り補習ね!」

巷の塾さんではよくある光景だと思います。
そういう私も、勤め人の頃はよくやっていました(笑)


これに対して、塚本塾では、勉強に関して何かを強制してやらせることは一切ありません。
塾にいるみんなが、自主的に頑張ろうという空気です。

みんなが頑張るからこの空気になるのか、
この空気だからみんなが頑張ろうと思うのか。

まぁ、両方でしょうね。



点数が悪い子の成績を上げたり、

やる気がない子のスイッチを押してあげたり、

そういうことをするのが塾の本分ではないのか!

という向きがあるのはわかりますし、確かにそれは必要だと思います。



でも、

最初から450点の子が480点に上がったり、

やる気満々で入塾してきた子が、そのやる気にさらに火をつけたり。

初めから成績のいい子や、

さらなる高みを目指したい子。

そういう子が快適に過ごせる塾でありたいと思います。



実は、このピンと張り詰めた雰囲気を維持することと、

勉強ができる子の要求に応えつつ、高い次元へ引き上げてあげることは、

結構難しいんですけどね・・・

これが私の存在意義、これからも絶対に譲れないところです。
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ