上位公立高校・難関大学受験専門 塚本塾

小学4年生~高校3年生対象
高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

2018年02月

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

 LINE読者登録QRコードです。
          


           ◆◆◆ 上位公立高校・難関大学受験専門 ◆◆◆
             2018年度高校入試 塚本塾 合格状況

               小学4年生~高校3年生対象  
       高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに
       合格する塾です。
      


         ◆◆◆ 2学期 期末テスト対策講座 受付中! ◆◆◆

           ◆対象: 中学生・高校生

           ◆期間: 中学生 テスト1週間前から終了まで
                  高校生 テスト2週間前から終了まで

           ◆費用: 中学生 16,000円  高校生 21,600円(税込)
        

       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

塚本塾 英語を武器にするコース 開講します!

学年末テスト 表学年末テスト 裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





塚本塾では3月より、


「英語を武器にするコース」


を開講いたします。

以下のコースを用意しております。



◆高校生対象 大学受験英語/教科書英語


◆中学生対象 難関校受験英語/教科書英語


◆小学生対象 初めての英語


◆全学年対象 英検合格講座



塚本塾の通常コースは、小学生から高校生まで高校・大学合格に必要な全科目を主眼に置いて指導していますが、

「英語を武器にするコース」では、英語の指導のみに特化します。

塾長・塚本は、実はアメリカの高校で勤務経験があり、帰国後、ノー勉でTOEIC930点をとったことがありますので、英語には少々自信があるのです。

今まで隠していましたが(笑)


詳細はこの記事上部の右側チラシをご覧ください。

なお、「英語を武器にするコース」には、入塾テスト・入塾基準はございません。

塚本塾の個別演習指導と学習環境に適応する方でしたら、どなたでも受講いただけます。

公立高校前期選抜 結果

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




本日は前期選抜の合格発表。

結果が出そろいました。

悲喜こもごもではありましたが、それぞれが力を尽くした結果です。



西京高校 エンタープライジング科

城南菱創高校 教養科学科

城南菱創高校 教養科学科

城南菱創高校 教養科学科

莵道高校 普通科




合格を決めたみんな、おめでとう!

中には明らかに限界を越えて勉強していた人もいましたね(笑)

中期選抜で勝負する人は、まだまだ全力で駆け抜けますよ!

「学年末テスト 450点突破プログラム」受付開始しました。

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




今日の新聞に入った折り込みチラシです。

中1・中2生むけの「学年末テスト 450点突破プログラム」と、

小学生~高校生むけの「英語を武器にするコース」

のご案内です。



まずは、「学年末テスト 450点突破プログラム」。

塚本塾では中学校の定期テストで450点を越えるということを、
「当たり前」のひとつとしています。

上位校挑戦への長い道のりは、まずここから始まります。

英数国理社の合計が450点ということは、
1教科あたりの平均で90点以上をとるということです。

上位校に合格していった先輩たちも、
このラインを軽く越えられることからスタートしました。


同志となり、共に切磋琢磨できる人に来てもらえたらうれしいです。



◆「学年末テスト 450点突破プログラム」◆

対象: 本気で450点以上をとりたい中学生

日程: 学年末テストの10日~1週間前からテスト当日まで毎日

時間: 平日は1日4~6時間程度&2/24(土)・25(日)は「8時間耐久特訓」

費用: 10,000円(税・教材費込)  ※塚本塾が初めての方限定費用です。


「あえて中小塾を選ぶ際の5つの観点」だそうです。

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塾前に置いてあるパンフがちょこちょことなくなっていきます。

ブログのアクセスが急激に増えている日があります。

お問い合わせのお電話をいくつかいただいています。


世間では塾選びの季節に入ったようですね。←他人事(^_^;)


こんな記事を見つけました。


「あえて中小塾を選ぶ際の5つの観点」



だいたいは、この記事の筆者がおっしゃるとおりだと思います。



>ファミレスでは絶対に食べられないような絶品に出会える可能性がある一方で、
>まったく舌に合わない料理が出てくる可能性もある。

いや~、まさにそのとおりです。
私の場合、この「絶品」を追求した結果、独立開業するしかないという結論に至りました。



>もし「オリジナルのカリキュラム」を謳うのなら、カリキュラムは事前に明示されているべきだ。
>「カリキュラムは塾長の頭の中にある」というのでは、最初から生徒や保護者に対して不誠実であると言わざるを得ない。

カリキュラムですか・・・
ウチの場合、カリキュラムは塾長である私の頭の中と皮膚感覚にしかありません(笑)
全て私が指導しますので、この塾は私で、私がカリキュラムです。
受験生に対しては特に、その時、その一瞬においてのベストの指示が私の腕の見せ所だと思っています。
やはりこれって不誠実ですかね?(笑)



>自分のやり方にこだわり、柔軟性に欠けるのでは、本当の職人とはいえない。
>「職人気質」はいいけれど、「職人気取り」はダメなのだ。

「塾職人」とか自分で名乗っている私なんて、完全にアウトやないですか!(笑)
それでも私は「塾職人」を究めたいのです。



冗談半分いろいろ言いましたが、一般の方が中小塾を選択肢のひとつとされる際には、とても参考になる記事だと思います。

私も、「絶品」を目指して精進します。

2018年度(平成30年度) 京都府公立高校前期選抜 志願者数

学年末テスト 表学年末テスト 裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



前期選抜の志願者数(倍率)が発表されました。


2018年度(平成30年度) 公立高校前期選抜 志願者数&倍率



まあ、こんなもんでしょうか。

私個人の特に目につくところは、やはりわが生徒たちの受験校。

特に驚くべきところはなく、例年とそう大差なく、ですかね。

ここまで十分に仕上げてきていますから、先輩たちが皆やってきたように、出すべきものをそのまま出してくれれば大丈夫です。


私は常々生徒に言います。

倍率が何倍やとか、関係ない、と。

自分がクリアしたい、絶対的なハードルがそこにあるだけです。

そこを越えることだけに集中して、それを粛々と実行すれば、自分の後ろに長蛇の列ができるだけやで、と。


そうやって、先輩たちも越えてきました。

もうすぐみんなの出番ですね。

私もとても楽しみです。

個別演習指導=アウトプット学習

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



学習方法に関するこんな記事がありました。


教科書を繰り返し読むくらいなら◯◯せよ



学習においてのアウトプットとインプットについて述べられています。

学習に関していえば、

インプット=授業で教わる、テキストの導入・解説を読む

アウトプット=問題演習をする、テストをする

大雑把にいうとこんな感じでしょうか。

グラフ





で、この記事の内容を簡単にまとめると、


・覚えようとするための行動よりも、覚えたかどうかを確認するための行動のほうが効果が高い


具体的に言うと、例えば英語なら、


・単語を何回も書いて練習する < 思い出せるかどうか単語テストをする


ということでしょうか。

ご意見は様々あるとは思いますが、私は基本的にこの記事に賛成です。

あくまでも私の経験上ですが、ある程度の暗記ができる人ならアウトプットのほうが効果は高いです。


塚本塾は個別演習指導の塾です。

個別演習指導とは、「演習」=アウトプットを中心とする指導形態のことです。

「学校の授業」=インプットは、その80~100%は学校で済ませてもらいます。

塾では、残り20%(もしあれば)ほどの補足と、大量の演習=アウトプットが中心となります。

そして力のある人なら、このアウトプットの中でどんどんレベルを上げていくことが可能なのです。


そういうわけで、基礎的な学力がすでにあり、その上で上位校を目指す意欲のある人には、アウトプット=演習を中心とした塚本塾の指導形態が最適なのです。
(と、私は信じています(^_^;))

実際に、少しの力と強い意志さえあれば、ごく普通の子が御三家狙いにまで激伸びするなど、私も驚くようなケースが毎年見られるのです。
自己紹介

塚本塾塾長 塚本 太郎

<略歴>
神明小・西宇治中出身。

アメリカの高校で日本語講師として勤務(日本語教師資格あり)。
TOEIC930点。

帰国後、大手進学塾に入社。
翌年、京都南部の教室責任者となり4年間務める。

その後、個人経営塾に転職し、個人塾経営のスキルを学ぶ。
大阪府守口市に新教室を開校し、教室責任者として2年間務める。

2012年3月、長年の夢であった塚本塾をふるさとの宇治市に開校。

上位公立高校・難関大学受験専門塾として7年目を迎え、高校受験生の80%以上が御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾として爆進中。

志を高く持つ塾生たちに、思う存分学習に打ち込める環境と時間を提供し、本気でやる子に魂を込めてサポートします。

アクセス             (伊勢田駅から徒歩2分)
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ