2014年9月 小学算数・土特チラシ

9/17(水)、伊勢田小学校区あたりに入るチラシです


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





9月2日に行われた中3実力テストの結果が、出そろいました

塚本塾中3生の結果を平均すると・・・



160点



200点満点のテスト、それも実力テストなので、8割取れているし、良い結果と言えばそうなんですが・・・

何かこう、もっとドカーンと突き抜けてほしかったなぁと、私としては欲張ってしまいます

もちろんこれはウチの中3生のあくまでも平均ですから、


・ドカーンと突き抜けた生徒

・普段の実力通りだった生徒

・イマイチ実力を発揮できなかった生徒


いろいろいます

自分の実力を証明するチャンスは残りあと2回

10月と11月の実力テストですね

逆に言うと、もうこの2回しか残っていません

正念場ですよ~


しかしアレですね、実力テストの得点分布表を見てみますと、本当に驚きです

得点分布のグラフのカーブが、ほとんどの科目で、

「アルファベットのMの形」

になっています

保護者の皆様方、お気付きでしたか


ふつう、ごく平均的な得点分布のカーブで思い描くのが、

「への字の形」、あるいは「逆Uの字の形」ですよね

それが見事に、「M」の字に近い形のカーブになっているのです

まぁ、何も急に始まったことでもありませんが・・・


まさに、学力の二極化ですね

望ましいことでないとは思いますが、これが現実です

「あっち側」と、「こっち側」で、キレ~イに、パカっと、分かれているのです


そして、「あっち側」にいる人は、その「あっち側」の常識を常識と感じて行動し、

「こっち側」にいる人は、その「こっち側」の普通を普通として行動するのです

お互いが相まみえることはほとんどありません

人間おのずと、一緒にいて過ごしやすい相手とグループをつくりますからね


自分自身に尋ねてみましょう

しっかりと自覚を持って、一歩一歩、日々前進を続けているかどうか

昨日より、ちょっとだけ進歩していると思えるぐらいなら、それで十分ですよ

迷う時も、そのまま一歩を踏み出していってくださいね