春チラシ表春チラシ裏



3/10(火)、本日新聞折込のチラシです




南陽・城南菱創・莵道 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



先週、今週と上記のチラシを新聞折込させていただきました

すでにお問い合わせをいただき、「2週間体験パック」にて体験授業にお越しいただいている方や、
中学生としての、夜の時間の授業体験をお申込みいただいた新中1生の方もいらっしゃいます

たくさんのお問い合わせをいただきまして、たいへん感謝しております
ありがとうございます


このたびお問い合わせをいただいている中で、よくお尋ねいただくご質問をいくつか紹介いたします
お問い合わせを検討されている方の参考になれば幸いです



 ホームページはありますか?

申し訳ありません。塚本塾にはホームページはございません。
このブログを通して、様々なことをお伝えするようにしております。



 時間割・費用などはどこに掲載されていますか?

塚本塾前に常備しているパンフレットに記載しております。
パンフレットはご自由にお取りいただけます。
遠方の方には、御連絡いただければ郵送もいたします。



 体験授業や季節講習の受講でも、入塾テストを受験しなければなりませんか?

体験授業や季節講習、定期テスト対策等の短期講座には、入塾テスト受験は不要です。
短期講座を受講された後に、引き続き入塾をご希望の場合は、改めて入塾テストの受験をお願いします。
入塾テストは無料です。



 入塾テストはどんなテストですか? 難しいですか?

入塾テストは総合力をはかるテストですので、学校のテストより少し難しくなっています。
合格点は、各科目で60点程度です。
学年相応の基礎的な力があれば、60点程度が取れるように作られています。
発展的な問題も混じっていますが、自分のできる問題をしっかりと解いてもらえれば大丈夫です。



 入塾テストは再受験できますか?

塚本塾の入塾テストは、「やる気をみるテスト」でもあります。
再受験は大歓迎です。
塾長・塚本はガッツのある生徒が大好きですから、入塾テストを再受験までして、なお且つその結果に進歩が見られるようであれば、そのガッツに免じて、即入塾をOK!してしまうかもしれません(笑)



 通知表の成績が入塾基準に少し足らないのですが・・・

塚本塾 入塾基準

入塾基準は塚本塾で無理なく学習を進めるための基準であり、絶対的な指標ではありません。
例えば、5科目平均が3,4の生徒が、入塾基準である3,5に対して0,1足らないので不合格、という性質のものではありません。
むしろ、多少の困難でも克服しようとする意志の力の有無を、塾長・塚本は重視します。



 まだ小学生なので、大学進学への意志ははっきりしていないのですが・・・

ほとんどの方がそうだと思います。
小学生の子供さん自身が、明確に目標を持って進学への意志を示す、ということのほうが稀です。
塚本塾では、将来の難関大学進学を前提として、そのための上位高校進学を目指して指導します。
その過程において、ご家族とともに進学に関して真剣に考えていただける土壌があれば、それで結構です。



 (番外編) 道路に面した窓の外から見える生徒さんが、じ~っと座って黙々と勉強したはるのですが、休憩時間はあるのですか?

実際にいただいたご質問です(笑)
これはたぶん、夜の中学生の時間に、出入口ドアの窓から見える生徒たちが、学習中に全然動かないのを見てのご質問ではないでしょうか。
中学生の時間帯ですと、夜7時10分~10時10分の3時間の間、休憩時間はとっていません。
ただしこれは、強制的に勉強させているわけではなく、生徒たちが集中して取り組んでいるために、教室の雰囲気が自然にそうなっているのです。
実際に、塾長・塚本が、「休憩なしやで~!」などと言ったことは一度もありません。
むしろ、どうしても眠たいという生徒には、10分ほど寝るように言って、優しくタイマーを渡すこともあります(笑)