夏チラシ表夏チラシ裏


新聞折込のチラシです




「夏・本気組を応援します」


南陽・城南菱創・莵道 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



「中3の受験生は、朝10時から夜10時までず~っと塾で勉強しとるよ。まぁ、昼ごはんと晩ごはんの時間くらいはあるけどな。」

ウチの母親(私の母)との何気ない会話の中でそう言うと、

「えっ?アンタのとこの塾、そんなに勉強させてんの!いやぁ~、かわいそうに!おかしくならんように、気ぃつけたりや~!」



・・・塾経営者の母親にしては、似つかわしくないセリフですね

まぁ、私の育った家は、おおよそ教育的意識とは無縁の家庭でしたので(笑)、母がそういう反応をするのはむしろ当然だろうな、と思います



そしてこの、

「そんなに勉強してだいじょうぶか

「かわいそう

というのは、世間一般的に、結構存在する感覚なのではないでしょうか



私の考えとしては、全然かわいそうではありませんし、どんなに勉強しても大丈夫です

むしろ、「幸せ」な状況だと思います

なぜなら、

「難関校に行きたいという夢」

「志望校に合格したいという夢」

に向かって突き進んでいる途上なのですから


長くなりそうなので、(気が向いたら)また続きを書きます