京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



3学期に入り、このところ、塾前に設置してあるパンフレットが結構なくなっていきます。

塚本塾ブログの検索ワードにも、塾を検討しているとうかがえるものが増えてきました。

新学年への塾探しをしている方が増えてきたと思われます。



そこで、5年目をむかえる塚本塾ですが、塾の方針や塚本の考え方などを、あらためてご紹介したいと思います。

めずらしく?真面目に、7~8回のシリーズでお送りいたします。



まずは、塚本塾がどういうタイプの塾であるかのご紹介です。



塚本塾は、ガンガン予習を進める個別演習指導の塾です。

堀川・嵯峨野・西京高校などの、いわゆる京都御三家とよばれる高校や、

山城通学圏内なら南陽高校や城南菱創高校レベル以上の高校を目指す進学塾です。



トップ進学校を目指す個別演習指導ですので、その授業(指導)の形は、


・静かな環境の中で、

・ひたすら演習をすすめる


という形になります。

教室内では、塾生一人ひとりのエネルギーが相互に作用し合って、ひとつの超・集中空間を作り上げます。

したがって、たいへん集中できる環境の中で、気の済むまでいくらでも演習できる形式です。

自分でどんどんやれる生徒にとっては、どこまでも限りなく進められるので、最適な指導法だと考えています。

しかし、たくさん演習できる形式である一方で、とても地味な感じになります(^_^;)



ただ、私の信念として、


「体が覚えるくらいの大量の演習(量)をこなしてこそ、初めて勉強の効率(質)がともなう。」

「大量の演習をこなすためには、集中空間が必要である。」


という想いがありますので、地味だとしても、そこはゆずれません、



かなり地味なので、集団の中でワイワイと勉強したい人には、本当に向かないと思います(^_^;)

でも、しっかり自分と向き合って闘いたい、やる気の高い人にはぴったりの環境だと自負しています。

実際に、生徒の80%程度は御三家・南陽・城南菱創以上の高校に合格していきますし、

塾生はそういうメンバーで構成されています。



今後も、精鋭たちとともに集中環境に磨きをかけていきたいと思います。