今回の春期講習を受けてみて入塾を決められた小6Yさんのお祖母様が、今日のお昼間、塾に立ち寄ってくださいました。

私の母親とも知り合いで、塚本塾の開校にあたっても、多大なご協力をいただいた方です。

それだけでもありがたいことなのですが、今日は、

「差し入れ~

と、とても元気よくドアを開けて手渡していただきました。
CIMG8760

やったぁ~




思わぬことで、551の豚まんをいただけることになりました

差し入れをいただいたから、というわけではないですが、地元で塾を開いているということで、多くの方々に支えられているということを、ひしひしと感じる機会が多くなりました。

感謝を忘れずに、できることを、自分の役割として果たせることを、精一杯やっていこうと決意を新たにしました