冬チラシ表冬チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




2学期の保護者面談を行っています。

お母様方から、いくつかうれしい話しをお聞きしました。



・中学生のAさん

ある映画の挿入歌が好きになったことをきっかけに、英語の歌にハマっているそうです。

これは当然、普段の英語の勉強にも大いにモチベーションを高めてくれます。

歌ですから、学校のテストや受験には全く関係のない内容もたくさんあるはず。

でも、そんなことはお構いなし。

好きなものは好きなんです。



・小学生のBくん

塚本塾では、国語学習の一環として、塾から週に1冊の本を貸し出して読書課題を与えています。

様々な種類の本を読むのですが、このBくん、「母をたずねて」を読んだ日には号泣だったそうです。

この感受性、本に感動して泣けるって素晴らしいですね。

ちなみにBくんは、国語よりも算数がとても得意な少年です。



好きなことに没頭したり、何かに触れて感動を覚えたり。

そうしたことが、目の前の勉強に刺激を与えてくれる。

理想ですね。

何かに打ち込んで、そのエネルギーの余力で点数をとる、という感じでしょうか。



あっ、この二人は模試の偏差値でいうと、60~65あたりにいる生徒です。

なかなかようやりますよ。

点数を追い求めずに、余力で点数をとる!

これはカッコいいです。理想です。