今日、西宇治中1年生のお子さんのお母様が来られ、
「西宇治中 1学期期末テスト 復活プログラム」にお問い合わせをいただきました。

とても上品な感じのお母様で、お子さんのことを本当によくお考えになっていることが、強く伝わってきました。
おそらくお子さんのほうも、しっかりした良い子なのだろうということが、端々から伺えました。

面談形式でたくさんお話しをさせていただきました。
いろいろおうかがいしましたが、その中でひとつ、

「塾長さん=経営者 の方に直接教えていただきたい。」

というご希望を持っておられました。

「ご自分で経営されている方のエネルギーや熱意が、一番だと思います。」

ご自身のご経験も含めて、そうおっしゃいました。


塾を選ばれる際の判断基準のひとつとして、核心をついておられると思います。

そして私は・・・
その判断基準の中で、選んでいただける塾を作ろうと、塚本塾を開きました。

開校してわずか2ヶ月で、まだまだ足らないことばかりです。
でも、唯一最大の商品である、「私」だけは、どこにも、だれにも、負けないつもりでやっています。

したがって、私が直接生徒たちと関われる規模以上には、拡大はしない方針です。
ましてや、分教室など、とてもとても・・・

本日来訪いただいたお母様のお言葉は、

「これや!このために塾をやってるんや!」

と再認識させていただく、本質をつくお言葉でした。

身が引き締まる思いです。

本日のお母様、ありがとうございました。