上位公立高校・難関大学受験専門 塚本塾

小学4年生~高校3年生対象
高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

塚本の指導観

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

 LINE読者登録QRコードです。
          


           ◆◆◆ 上位公立高校・難関大学受験専門 ◆◆◆
             2018年度高校入試 塚本塾 合格状況

               小学4年生~高校3年生対象  
       高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに
       合格する塾です。
      


         ◆◆◆ 2学期 期末テスト対策講座 受付中! ◆◆◆

           ◆対象: 中学生・高校生

           ◆期間: 中学生 テスト1週間前から終了まで
                  高校生 テスト2週間前から終了まで

           ◆費用: 中学生 16,000円  高校生 21,600円(税込)
        

       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

やっぱり基礎基本ですね(^_^;)

2学期期末チラシ表2学期期末チラシ裏



上位公立高校・難関大学受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームはこちらから




先日行った中3模試であった間違い。



・visitting

→正しくはvisiting。
sittingなどとはちがい、tの字を重ねない。



・3分の15

→そら、間違いではないですが。

でも、そこはね、5って書きましょうね・・・(^_^;)



この2つのミスは両方とも、
いつも偏差値70以上で、全国ヒトケタ順位に入るような生徒のものです。

そんな生徒からこういうミスが生まれるなんて、考えにくいですよね?

それでも、やってしまうんです。

最後の最後は、無意識の勝負というか・・・



今年度の中3生は、総じてかなり優秀です。

中1から在籍している生徒にはずっと、御三家レベルを意識してやってきました。

基本問題はできるから、応用問題、思考力の問題、おもしろい問題にウエイトを置いて。



そんな実力のある子たちでも、ミスはしてしまいます。

あっ、「実力のある」というのは、偏差値68を確実に超える程度だと思いますが、

やはり基礎基本の徹底反復は大切ですね。

実力のない子であれば、それはもう言うまでもありません。


基礎基本の徹底反復。

今回は少し自戒を込めて。



塚本塾のスタンス

上位公立高校・難関大学受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームはこちらから



今回、夏期講習に来られた保護者様と面談をしました。
ほとんどの方が、そのまま継続しての入塾となりました。
本気で取り組くむことの入り口として、みなさん何らかを掴んでくださったようです。

それはさておき、この面談にて痛感しました。
塚本塾は今年で7年目になりますが、地域の方にさえ、まだまだ知られていないなぁと。



塚本塾は、上位公立高校・難関大学受験専門の塾であること。

入塾基準を設けていること。

入塾基準があるとはいえ、杓子定規に基準を運用しているわけではないこと。

上位校を目指す生徒が中心ですが、中位の学校を目指す生徒も頑張っていること。

一番重視しているのは、現状の学力云々よりも、自分の力で切り拓いてやろうという志だということ。

塾に来る時間、帰る時間さえも自由で、規則も一切ない、自由すぎる塾であること。

ただし、その自由を有効に使うためには、かなりの自立精神が必要だということ。



等々、思うところがたくさんあった、それに気づかせてもらった面談でした。

近いうちに入塾基準を変更しようと思います。

新中1生でなんとなく城南菱創や南陽・莵道ぐらいに行けたらいいな~とお考えの方へ②

5月チラシ 表5月チラシ 裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




さて、GWがやって来ます。

中学に入って初めてのGWで、中1生にとっては部活もまだそれほどハードにはなっていない時期でしょうか。

部活がある人もない人も、盛大に遊びに行く計画を立てている人も、思いっきり楽しみましょう。

ただし、このことは頭に入れておいてください。


「連休明け10日後に初めての中間テストがある」


これ、けっこう大事ですよ。

本気で気にしていない人もいるようですし、

知っているけど忘れたふりをしている人もいるようです。


まぁ、どっちにしても・・・

「連休が明けたら10日で初めての中間テスト」

って、なかなかのスケジュールですよ。

満開の休みモードからテスト勉強モードへと、そうそう簡単に切り替えられますかね?


塚本塾は4月28日(土)~5月6日(日)までお休みをいただきます。

私もめいっぱい遊びに出かけますよ(^o^)

7日(月)から急に仕事モードに戻る自信は満々・・・うそです(笑)

いや、そこはバレない程度にがんばりますが。


中1の1学期中間テストは、多くの人にとって人生でMAXの点数を獲得できるテストです。

ここで集団の中のどの位置につけてスタートを切るか?

それが今後の「内申」を大きく左右します。

「内申」の重要性については、以前に述べたとおりです。

少なくとも、連休前に学習した内容は完璧にしてから遊びにいきましょう。

連休明け、テスト10日前に、復習しながら新しい範囲も習得していくというのは・・・だいぶ難しいですよ。

新中1生でなんとなく城南菱創や南陽・莵道ぐらいに行けたらいいな~とお考えの方へ

4月チラシ表4月チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




今日はこのあたりの中学校・高校の入学式でしたね。

新入生と保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。
まさに入学式日和の、いいお天気でした。

私も母校である西宇治中の校門前にお邪魔して、塾のチラシを配らせていただきました。



そこで塾生保護者様はもちろんですが、そうではない知り合いのお母様方何人かともお話しする機会がありました。

私が塾をやっているということはご存知なので、自ずと成績や高校受験の話しになります。

多くの方がなんとなく、近いから城南菱創がいいな~、賢いから南陽がいいな~とおっしゃいます。



でも・・・

その高校入試に向けての戦いが、実は中1の今、この瞬間からすでに始まっているということをご存知でない、あるいは実感として持っておられない方がほとんどでした。



というのは、普通科の高校入試ですと、


内申(9教科の通知表)195点満点 : 入試の得点(5教科)200点満点


ですので、ほぼ1対1の比重なのです。



つまり普通科の場合、3年間を通して内申が高い生徒は、もうそれだけでほとんど合格を決めているようなものです。

そして、逆もまた然り。

いくら入試当日の得点力があっても、オール3に毛が生えた程度の内申では、南陽や城南菱創の受験にはほとんど勝算はありません。

専門学科の入試など例外はありますが、普通科の場合、入試当日までに勝負はすでについていると言っても過言ではないのです。

そしてその内申は、中1のいちばん初めの1学期中間テストから、音もなく静か~に(笑)、3年間積み上げられていくという事実。

本当に最初の最初から、学校の成績が大切になるのです。

このことをわかった上で、それぞれの素晴らしい一歩を踏み出してくださいね。

新中3生 上位校受験者は先行逃げ切りで!

4月チラシ表4月チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾の指導方針としては、上位高校受験者については「先行逃げ切り」型を理想とし、目指しています。

ここでいう上位高校とは、

堀川高校探究科

西京高校エンタープライジング科

嵯峨野高校京都こすもす科

桃山高校自然科学科

の、公立高校の上位を占める専門学科を指します。


先行逃げ切り型とは具体的には、

「7月の模試までに一度は志望校の合格ラインに達しておく」

を実現することです。


部活を引退する人が多い夏休み以降なんて、ほっといても誰でも勉強はします。

みんなが頑張り始める時に、同じように頑張るなんて当たり前。

当たり前すぎて、他と差をつける行動とは言えません。


・周りと差をつける

・合格ラインに到達する勉強量、勉強内容の感覚をつかむ

・夏以降に向けての自信をつける


この3つを念頭に、4月~7月をやりきること。

これを実行して不合格になった人を、私はまだ知りません。

というか、実行する人がなかなか少ない(笑)


だからみなさん、チャンスですよ!

できるかできないかではなく、やるかやらないか、ですから。

塚本塾高校部 一般募集いたします!

4月チラシ表4月チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



2018年度より、塚本塾高校部の一般募集をいたします。

と言いますと、今まで高校部はやってへんかったんか~い!と思われるかもしれませんが(笑)

いえ、やっていました。

が、原則として中学部から持ち上がりの生徒のみで開講していたのです。


ではなぜ今年度から一般生の募集を始めるのか?

その理由は・・・




私がそうしようと思ったからです(笑)



塾生や卒塾生たちの、東大をはじめとする難関大学合格の報告をくれる満面の笑顔や・・・

今回の高校受験を通して、次の大学受験でもなんとかサポートしてあげたいという想いが湧き上がったことや・・・

プライベートでの友人たちの息子、娘の大学合格の知らせや・・・

その他諸々いろいろなことに触発されて、このタイミングでそういう気持ちになったということです。

塾歴20年、塚本塾を開業して7年目にして現れた、私の心境の変化です。

大学受験もいっちょ、ガッツリやったろうかと。


ガッツリやったろう!とかたいそうに言うてるわりには、すでに高校生の残席は4席だけなんですけどね(^_^;)

小さな教室で、超少人数でやっているもので致し方ない。。。

そんな仲間の一員になってみたいな~、という方はお早めにどうぞ。

「あえて中小塾を選ぶ際の5つの観点」だそうです。

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塾前に置いてあるパンフがちょこちょことなくなっていきます。

ブログのアクセスが急激に増えている日があります。

お問い合わせのお電話をいくつかいただいています。


世間では塾選びの季節に入ったようですね。←他人事(^_^;)


こんな記事を見つけました。


「あえて中小塾を選ぶ際の5つの観点」



だいたいは、この記事の筆者がおっしゃるとおりだと思います。



>ファミレスでは絶対に食べられないような絶品に出会える可能性がある一方で、
>まったく舌に合わない料理が出てくる可能性もある。

いや~、まさにそのとおりです。
私の場合、この「絶品」を追求した結果、独立開業するしかないという結論に至りました。



>もし「オリジナルのカリキュラム」を謳うのなら、カリキュラムは事前に明示されているべきだ。
>「カリキュラムは塾長の頭の中にある」というのでは、最初から生徒や保護者に対して不誠実であると言わざるを得ない。

カリキュラムですか・・・
ウチの場合、カリキュラムは塾長である私の頭の中と皮膚感覚にしかありません(笑)
全て私が指導しますので、この塾は私で、私がカリキュラムです。
受験生に対しては特に、その時、その一瞬においてのベストの指示が私の腕の見せ所だと思っています。
やはりこれって不誠実ですかね?(笑)



>自分のやり方にこだわり、柔軟性に欠けるのでは、本当の職人とはいえない。
>「職人気質」はいいけれど、「職人気取り」はダメなのだ。

「塾職人」とか自分で名乗っている私なんて、完全にアウトやないですか!(笑)
それでも私は「塾職人」を究めたいのです。



冗談半分いろいろ言いましたが、一般の方が中小塾を選択肢のひとつとされる際には、とても参考になる記事だと思います。

私も、「絶品」を目指して精進します。

個別演習指導=アウトプット学習

学年末テスト 表学年末テスト 裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



学習方法に関するこんな記事がありました。


教科書を繰り返し読むくらいなら◯◯せよ



学習においてのアウトプットとインプットについて述べられています。

学習に関していえば、

インプット=授業で教わる、テキストの導入・解説を読む

アウトプット=問題演習をする、テストをする

大雑把にいうとこんな感じでしょうか。

グラフ





で、この記事の内容を簡単にまとめると、


・覚えようとするための行動よりも、覚えたかどうかを確認するための行動のほうが効果が高い


具体的に言うと、例えば英語なら、


・単語を何回も書いて練習する < 思い出せるかどうか単語テストをする


ということでしょうか。

ご意見は様々あるとは思いますが、私は基本的にこの記事に賛成です。

あくまでも私の経験上ですが、ある程度の暗記ができる人ならアウトプットのほうが効果は高いです。


塚本塾は個別演習指導の塾です。

個別演習指導とは、「演習」=アウトプットを中心とする指導形態のことです。

「学校の授業」=インプットは、その80~100%は学校で済ませてもらいます。

塾では、残り20%(もしあれば)ほどの補足と、大量の演習=アウトプットが中心となります。

そして力のある人なら、このアウトプットの中でどんどんレベルを上げていくことが可能なのです。


そういうわけで、基礎的な学力がすでにあり、その上で上位校を目指す意欲のある人には、アウトプット=演習を中心とした塚本塾の指導形態が最適なのです。
(と、私は信じています(^_^;))

実際に、少しの力と強い意志さえあれば、ごく普通の子が御三家狙いにまで激伸びするなど、私も驚くようなケースが毎年見られるのです。

あり得ない!・・・ですかね?

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾では12/22(金)より冬期講習が始まっています。

小・中学校の終業式の日からのスタートですね。

講習が始まってから2日目、中3生たちからこんな会話が聞こえてきました。



「◯◯(友達の名前)に、冬休みは塾に毎日行くって言うたら、頭おかしいんちゃう?って言われた・・・」

「1日8時間ぐらいとか、14時間勉強会があるとか言うたら、狂ってるやろ!って・・・」


おかしいですか?
狂ってますかね?

超上位校、または上位校を目指す集団ですから、当たり前やと思いますが。

ましてや中3生。

培ってきたものが花開き、成績が激伸びするのがこの時期です。
まぁ、これまで誠実に培ってきた人だけですが(笑)



で、そんなことを言うてるお友達はどうなのかと聞くと、

「冬休みの間に6日程度!」

「1日に1時間半がMAXかな?」

だそうです。

ライトに、サラッと、受験に向かう。

もちろん、それも悪くはないですよ。

ただ、私の目指すところとは全く違うのです。

泥臭く、悪戦苦闘して、一途な想いの中で時には涙もこらえながら、その先にやっと合格をつかむ。

そう、想いがあるかないか。

同じ受験をするにしても、この差は果てしなく大きいです。

そんな想いを持つ生徒と一緒にやっていきたいのです。


あっ、こんな熱いこと言うてたら、また

「一度行ったらなかなか帰れない塾」

とか言われますかね(笑)

知的好奇心の種

冬チラシ表冬チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




2学期の保護者面談を行っています。

お母様方から、いくつかうれしい話しをお聞きしました。



・中学生のAさん

ある映画の挿入歌が好きになったことをきっかけに、英語の歌にハマっているそうです。

これは当然、普段の英語の勉強にも大いにモチベーションを高めてくれます。

歌ですから、学校のテストや受験には全く関係のない内容もたくさんあるはず。

でも、そんなことはお構いなし。

好きなものは好きなんです。



・小学生のBくん

塚本塾では、国語学習の一環として、塾から週に1冊の本を貸し出して読書課題を与えています。

様々な種類の本を読むのですが、このBくん、「母をたずねて」を読んだ日には号泣だったそうです。

この感受性、本に感動して泣けるって素晴らしいですね。

ちなみにBくんは、国語よりも算数がとても得意な少年です。



好きなことに没頭したり、何かに触れて感動を覚えたり。

そうしたことが、目の前の勉強に刺激を与えてくれる。

理想ですね。

何かに打ち込んで、そのエネルギーの余力で点数をとる、という感じでしょうか。



あっ、この二人は模試の偏差値でいうと、60~65あたりにいる生徒です。

なかなかようやりますよ。

点数を追い求めずに、余力で点数をとる!

これはカッコいいです。理想です。
自己紹介

塚本塾塾長 塚本 太郎

<略歴>
神明小・西宇治中出身。

アメリカの高校で日本語講師として勤務(日本語教師資格あり)。
TOEIC930点。

帰国後、大手進学塾に入社。
翌年、京都南部の教室責任者となり4年間務める。

その後、個人経営塾に転職し、個人塾経営のスキルを学ぶ。
大阪府守口市に新教室を開校し、教室責任者として2年間務める。

2012年3月、長年の夢であった塚本塾をふるさとの宇治市に開校。

上位公立高校・難関大学受験専門塾として7年目を迎え、高校受験生の80%以上が御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾として爆進中。

志を高く持つ塾生たちに、思う存分学習に打ち込める環境と時間を提供し、本気でやる子に魂を込めてサポートします。

アクセス             (伊勢田駅から徒歩2分)
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ