上位公立高校・難関大学受験専門 塚本塾

小学4年生~高校3年生対象
高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

塚本の想い

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

 LINE読者登録QRコードです。
          


           ◆◆◆ 上位公立高校・難関大学受験専門 ◆◆◆
             2018年度高校入試 塚本塾 合格状況

               小学4年生~高校3年生対象  
       高校受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに
       合格する塾です。
      


         ◆◆◆ 2学期 期末テスト対策講座 受付中! ◆◆◆

           ◆対象: 中学生・高校生

           ◆期間: 中学生 テスト1週間前から終了まで
                  高校生 テスト2週間前から終了まで

           ◆費用: 中学生 16,000円  高校生 21,600円(税込)
        

       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamotojuku@gmail.com

家みたいやん(^^)

塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



先日の「朝勉」終了後、塾生のお友達が塾まで迎えに来ました

朝勉の時は毎回、それぞれの生徒のお友達と塚本塾で待ち合わせすることになっているようです

で、迎えに来たお友達のひとりが塚本塾の中をのぞいて、


「なんか、家みたいや~ん


と、ひと言

朝勉の後だったので、炊飯器やポット、飲み物などがあったからでしょうね


そのひと言を聞いて、ふと思いました

最初に塚本塾をつくったときの目標が、これやったな、と



私を囲んで・・・

本気で、一生懸命がんばりたい子が、心おきなく、遠慮なくいられる塾

各自が、自分の目標に向かって、一心に頑張れる塾

そのために、静かに、集中できる塾

それでいて、アットホームな、安心できる塾


真剣に取り組む子にとって、まさに、「家みたい」な環境を目指してきました


現在、来年度の構想や予定を決定していく作業をしており、胸がワクワクしています

私の目指す塾の形が、ある程度できあがってきている今、時に、来年度はあれも・・・、いや、これも・・・と、想像(妄想)してしまい、膨らんでいくばかりです

そんな時に、初心に帰ることができた、塾生のお友達のひと言でした

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

皆様方に支えられて、2013年を無事にすごすことができました。
本当にありがとうございます。

塚本塾は本年、3年目となる年を迎えます。
塾として、塾人として、まだまだ半人前ですが、前進あるのみです。

私を信頼し、大切なお子さんを私に預けるという大きな決断をしてくださる保護者様のご期待に応えられるよう、精進してまいります。

2014年もよろしくお願い申し上げます。

2013年・ありがとうございました。

冬講チラシ表冬講チラシ裏









塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




年内の冬期講習が終了し、本日は塾にてひとり、事務仕事を片付けております

2013年、2年目を迎えた塚本塾に皆様からの温かいご支援、ご協力をいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。


新年は、1月5日(日)、中3生対象「年始特訓&北野天満宮・合格祈願ツアー」からスタートです

その他の学年の冬期講習は、1月6日(月)より再開します


2014年も熱く、熱く、前進してまいります

みなさま、来年もよろしくお願い申し上げます

保護者懇談期間です。

チラシ1チラシ2









2月13日(水)の新聞折込チラシです。


塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから


今週から、保護者懇談をさせていただいております。
今学年も終わりにさしかかり、今年度最後の懇談期間です。

開校して1年を迎えるにあたり、この1年間、私がやってきたことに対するご意見、また、今後に対するご要望やご期待など、可能な限り率直なご意見を伺いたいと思っています。

お伺いしたお話しを元に、できることはすぐにでも、対応いたします。
一人塾長でやっている身ですので、すべきことには、一瞬で対応できます。

一方で、塾人としての私の信念はぶれることないように、理想の道は追求していくつもりです。
おそらく、他の塾さんに比べると、自主性や行動力の面において、生徒本人に要求する度合いが大きい部分があるのではないかと思います。

これは塚本塾を、本気で頑張りたい人のために居心地の良い、強い集団にしていきたいという私の想いがあるためです。

今後もこの方針を中心に据えながら、まだまだやれるたくさんのことを、改善し、発展させていきます。



しかし、それにしても・・・

こうして懇談でお話しをさせていただき、はたと気がつくことがたくさんあります。
1年近く、私なりに全力を投じてきたつもりでしたが、それでも、「慣れ」のようなものが生じてきて、日常の一部のようになり、意識していなかったことにも気づかせていただきました。

来週も、懇談期間は続きます。
2年目を迎える直前の、この貴重な機会を大切にして、さらなる発展につなげていきます。

保護者の皆様方、貴重なお時間とお話し、ご意見をいただきまして、本当にありがとうございます。

さあ、行ってらっしゃい。

塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから


IMG_1752





ついにこの日が来ました。

明日、私立高校の入試です。

塚本塾第1号の受験生たちが出陣します。

まぁ、何てことはない、いつもどおりです。

いつもどおりにやれば、彼らはサクッと合格してきます。

みんな、普通に、行ってらっしゃい。

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

ほとんどの中学校が中間テスト1週間前に入っています。

中にはもう2日前という生徒も!



何も言わずに黙々と取り組んでいる生徒がたくさんいます。

1週間前は部活がないので、夕方から塾に来ます。

夜10時まで、4~5時間の間、かなりの集中を見せます。

そういう子たちにとっては、これが、「当たり前」。



一方で、

「もう無理~」

「眠たい~」

「しんどい~」

わずか30分と集中が持たない生徒も、ごく小数ですが、います。

そういう子たちにとっては、これまた、「当たり前」。



この大きな大きな差を、少しでも縮めるにはどうすれば・・・?

永遠のテーマです。

もっと精進しなければ。

気づき、やりがい、喜び、力を与えられるように。

I先生のうれしい一言

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

先日、なつかしい人と再会?することができました・・・Facebookで

10年ちょっと前、私が某大手塾の校長として京都南部の校舎を担当していた頃、その塾での最後の2年間を一緒に盛り上げてくれたI先生です。

本当にいい先生です

生徒との間合いというか、距離感というか、トークも、作り出す空気も、全部。
そしてやっぱり女性なので、やさしさとか温かさが断然違います。

私もI先生からたくさん学びました。

そのI先生と、先日Facebookにて再会?

I先生がうれしいメッセージをくれました。

「塚本先生が校長やったら塾やめてなかったのにな。」

私が退職した翌年にI先生も退職されたと、その頃の生徒たちの噂では聞いていました。

当時の私の、エエかげんな校長ぶりを(笑)少しでも居心地よく思ってくれていたのでしょうか?
あっ、エエかげんやから楽ちんやったんかな?(笑)

どちらにしても、私にとってはうれしい一言でした

今、こうして塚本塾にいる私を創りあげてくれた大切な時間

10年以上もたって、温かい一言をもらいました

そうしたひとつひとつの言葉に励まされて、今日も頑張ります

ちなみに・・・

今でもプリント類に使っている、「ちっちゃい太郎」は、このI先生が当時作ってくれたものです。
頼んでもいないのに(笑)、ある日じぃ~っとパソコンとにらめっこして、いつのまにかできあがっていました。

「ちっちゃい太郎」もそろそろバージョンアップを頼まんとアカンな~

塚本・復活しました(笑)

塚本塾 お問い合わせフォームはこちらです。

10日(火)から13日(金)まで、塾をお休みにしておりました。

全くの私事による突然の休業により、生徒・保護者の皆様方や、また関係者の皆様方には、多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。
慎んでお詫びを申し上げます。

同時に、たくさんの方々にお心遣いをいただき、本当に感謝しております。


本日から通常の業務に戻ります。
私(塚本)自身が健康を害した等ではありませんので、元気にピンピンしております(笑)

この仕事をやってきた中で、通常時に4日もお休みをいただいたのは初めてです。

心と身体をリセットして、今日よりまた突っ走って行きたいと思います。

今後とも皆様方の御理解とご協力をよろしくお願いいたします。

「塾長さん=経営者」に教えてもらいたい。

今日、西宇治中1年生のお子さんのお母様が来られ、
「西宇治中 1学期期末テスト 復活プログラム」にお問い合わせをいただきました。

とても上品な感じのお母様で、お子さんのことを本当によくお考えになっていることが、強く伝わってきました。
おそらくお子さんのほうも、しっかりした良い子なのだろうということが、端々から伺えました。

面談形式でたくさんお話しをさせていただきました。
いろいろおうかがいしましたが、その中でひとつ、

「塾長さん=経営者 の方に直接教えていただきたい。」

というご希望を持っておられました。

「ご自分で経営されている方のエネルギーや熱意が、一番だと思います。」

ご自身のご経験も含めて、そうおっしゃいました。


塾を選ばれる際の判断基準のひとつとして、核心をついておられると思います。

そして私は・・・
その判断基準の中で、選んでいただける塾を作ろうと、塚本塾を開きました。

開校してわずか2ヶ月で、まだまだ足らないことばかりです。
でも、唯一最大の商品である、「私」だけは、どこにも、だれにも、負けないつもりでやっています。

したがって、私が直接生徒たちと関われる規模以上には、拡大はしない方針です。
ましてや、分教室など、とてもとても・・・

本日来訪いただいたお母様のお言葉は、

「これや!このために塾をやってるんや!」

と再認識させていただく、本質をつくお言葉でした。

身が引き締まる思いです。

本日のお母様、ありがとうございました。
自己紹介

塚本塾塾長 塚本 太郎

<略歴>
神明小・西宇治中出身。

アメリカの高校で日本語講師として勤務(日本語教師資格あり)。
TOEIC930点。

帰国後、大手進学塾に入社。
翌年、京都南部の教室責任者となり4年間務める。

その後、個人経営塾に転職し、個人塾経営のスキルを学ぶ。
大阪府守口市に新教室を開校し、教室責任者として2年間務める。

2012年3月、長年の夢であった塚本塾をふるさとの宇治市に開校。

上位公立高校・難関大学受験専門塾として7年目を迎え、高校受験生の80%以上が御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾として爆進中。

志を高く持つ塾生たちに、思う存分学習に打ち込める環境と時間を提供し、本気でやる子に魂を込めてサポートします。

アクセス             (伊勢田駅から徒歩2分)
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ