京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

前期選抜

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから



     ◆◆◆ 小学生 4回無料体験 図形・文章題特訓 受付中 ◆◆◆

          ◆対象: 算数の図形・文章題を得意にしたい小4~小6生

          ◆期間: 11/13(月)~12/21(木)
                  (期間内で4回をお選びください)
    
          ◆時間: 16時30分~19時の間で1回70分

          ◆特典: 無料学力判定テスト(算・国)で学習診断ができます。

        

       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

2016年度 公立前期選抜 合格状況\(^o^)/

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




本日新聞折込のチラシです



さて、本日は公立高校前期選抜の合格発表でした

今年も様々なドラマの末に、4名が見事に合格してくれました



西京高校
エンタープライジング科  1名

城南菱創高校教養科学科  3名


IMG_1564
西京に合格したのは、

このブログによく登場していたIさんです


女子バレーボール部のキャプテンを務めて、近畿大会にまで出場し、

部活引退後はそのパワーを勉強に切り替えて、ここまで打ち込んできました

ブログ内ではアホみたいなことも多々やってきましたが、全てはこの合格によって伝説となり 後世に語り継がれることでしょう



城南菱創教養科学科の3名は、順当な合格でしたね

夏期合宿でトップを守り切ったAくんを先頭に、中1から地道に努力を積み重ねてきたKくん、そして塚本塾の生徒第1号として、創業時からフルに4年間在籍しているYさん

IMG_1561
Yさんは、城南菱創教養科学科の、

あの難しい入試問題の国語で、なんと・・・


150点中・150点満点!!


の、スゴ~~~~~~イおまけ付き

教養科学科の国語で満点なんて、もうほとんど気持ち悪い レベルですよ


まぁ、本日合格のみんな、おめでとう



あとは中期選抜を残すのみ

中期を受験する2名は、すでに合格確実ラインまで到達していますが、あと2週間で万全の態勢をつくることでしょう

全ての結果が出そろう日が、また楽しみです

入試が終わって、より一層打ち込みます(^o^)

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





私立高校を専願で合格したNさんが、ひと足先に高校の課題をもらってきました


IMG_1460
「どんなん 見せて見せて~

興味津々でのぞき込むYさんとIさん



IMG_1458

「えっ こんなにいっぱいあるん

ちょっと焦りますね



公立前期入試が終わってから初めての土曜日でしたが、

中期を受験する人はまだまだ受験勉強まっしぐら

前期が本命の人は、もう高校に向けての準備学習をスタートさせています



明後日の前期合格発表に向けての落ち着かない気持ちを・・・
IMG_1467

一心に勉強することで抑えているようです



毎年、入試が終わっても懸命に勉強し続ける姿を見ることによって、

彼らの本当の成長を実感することができます

明後日はひとまず結果が出る日ではありますが、結果がどうであれ、

次の3年間も素晴らしい、価値あるものになると確信できる瞬間です



合格することだけが目的ではないことを、勉強とはそんなちっぽけなものではないということを、

自然と実感し、実行できているのですから

私立高校合格発表 出そろいました\(^o^)/

学年末テストチラシ表学年末テストチラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塚本塾の中3生、私立高校の合格発表が出そろいました


まずは第1号だったNさんの合格通知をまじまじと、そしてうらやましそうに見るOくんとIさん
IMG_1363
おお~ こんなんなんやぁ

ええなぁ~



IMG_1373
合格通知が欲しくてソワソワしていたIさんのも、

紆余曲折を経て やっと届きました



BlogPaint

続々と報告がやって来ましたよ~




CIMG8989
塚本塾生第1号の最古株Yさん

開校当時の小6の時の写真(ビフォア)



BlogPaint
こう見ると、だいぶお姉さんになりましたね
(アフター)

見事に、特待生としての合格を手に入れました


塚本塾生 2016年 私立高校入試結果

(中3生・7名)

京都橘高校 国公立特進Sコース

大谷高校 バタビア・マスター(特待生)

大谷高校 バタビア・コア(特待生)

大谷高校 バタビア・コア

大谷高校 バタビア・コア

京都産業大学附属高校 特進

京都西山高校 特進Sコース(特待生)


さて、ここから公立前期、中期選抜へと続きます

平成28年度 京都府公立高校 前期選抜 志願者数

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




前期選抜の志願者数および倍率が発表されました


京都府教育委員会の資料



いや~、山城通学圏の普通科は、今年も激戦ですねぇ


まぁ、ウチの子たちには倍率なんて関係ないですが

前期選抜本命組は、確実に合格しますから

この日のために、目標との距離を常に意識し、神経をすり減らし(私が)、

しっかりと積み重ねてきたんやから、間違いないです

何百人が志願してきて、倍率がなんぼになろうが、関係ない


4日後の私立高校入試を皮切りに、塚本塾生いざ出陣

抑えてきたその気持ちとパワーを、存分に発揮してきますよ~

塚本塾について 「生徒に求めるただひとつのこと」

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾のご紹介シリーズ、6回目です。

今回は、塚本塾生に求める、「基準と行動の変化」についてです。





塚本塾は、「成績が上がる」塾ではありません。

「(自分で)成績を上げる塾」です。



ご近所の皆様からは、、

ものすごく長時間勉強するしんどい塾、と評判をいただきはじめているようで、

これはとてもありがたいことであり、また、うれしいことと思っております。

ただ、誤解のないように申し上げますと、塚本塾は、

「勉強させる」塾ではありません。

「(自分で)勉強する塾」です。



塚本の指導の根幹は、常にここにあります。

私が生徒に「勉強させる」ことと、

生徒が自らの意志で「勉強する」ことの間には大きな違いがあります。



成績が「上がる」も、「上げる」も、

勉強を「する」も、「させる」も、

結局は到達点として同じではないか、と考えるかどうかは、

保護者の皆様の意識によります。



わからないものをわかった!というところまで到達するには、

練習を繰り返さなければなりません。

そして、「わかる」レベルから「できる」レベルに到達するには、

たいへん多くの時間が必要ですし、忍耐も必要です。

さらに、この圧倒的な時間数を当たり前と感じる基準の変化も必要なのです。



基準が変わると、これが、大きな差になって表れます。

先日のことですが、14時間勉強会を終えたばかりの中3生が、平日の普段のスケジュールに戻った時、


「時間が全然足らん気がする! 6時間なんて一瞬やなぁ!」


と言っていました。



すでにある程度の経験を積み、

8~9時間の勉強なんて当然のように感じる中3生をして、

まだまだその基準が変わる余地があるのですね。



生徒の基準が変わり、当たり前が変わり、

そして行動が変わることによって、得られる結果を変えていく。

そういうことを常に目指しています。



ですから、


「とりあえず勉強の内容だけを教えてほしい」

「とにかく成績を上げてくれたらOK」


というご要望の方は、塚本塾の指導方針には合いませんので、他の塾さんへの通塾をおすすめします。

どちらの考え方が良いとか悪いとかの問題ではなく、

私と生徒・保護者の皆様との想いがひとつにならなければ、

充実感を持って良い方向に進むことはできないからです。



また、覚悟のない人、

向上心のない人、

自分をごまかす人、

言い訳ばかりの人、

心意気が通じない人、

スマホばっかりの人(笑)、もお断りします。


塾にガンガン来まくる覚悟のある人だけを、お待ちしています。

塚本塾について 「やる気」の捉え方

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾のご紹介シリーズの4回めです。

今回は、塚本塾では「やる気」をどのように捉えているかをお伝えいたします。





塾生保護者の方とお話しをしていると、時々このようにおっしゃってくださいます。



「先生はたくさんの生徒さんがいて、みんなを引っぱっていかはるから、

やる気にさせはるのがお上手なんですね~。」



仕事柄、そう言っていただけるのはとてもうれしいです。

が、このご想像は、私が行っている実際とは少し違っています。



私は、やる気を出すような働きかけをすること、

例えば、勉強する意義を説くとか、

偉人の伝を引用して語って聞かせるとかはほとんどしません。

(モチベーションを高めたり、

将来に対する展望を深めたりするための書籍やDVDを置いてはいますが。)

なぜなら、塚本塾の塾生になる人には、

「やる気」は初めから自分で持って来てもらうことが前提だからです。



なんでも巷では、「やる気スイッチ」なるものが存在するようですね。

この「やる気スイッチ」が生徒のどのへんについているかを探し出して、

うまいこと押してくれるという塾の先生もいるようです。



しかし、そんなもん、誰かが押してやらんとアカンものなのでしょうか?

本当のやる気は、そんなことでは出ませんよ。

ほんの一瞬やる気が出たように感じても、

だいたいは、ただの三日坊主に終わります。



本当のやる気とは、

「自分で行動する」、そして「継続して行動する」ことでしか生まれません。

そのために塚本塾は、「自分で行動する」ための集中環境と、

「切磋琢磨できる仲間」を提供しています。

塾生たちが塾に来るとやる気になってくれるのは、

私が何かうまいことを言ったり仕掛けをしたりしているのではなく、

この環境と仲間のおかげなのです。



ですから、塚本塾の仲間に入りたいと思う人は、

最初のやる気は自分で持って来てくださいね。

そのやる気が継続できる環境をご提供します。

切磋琢磨できる仲間をご提供します。

本気でやる人には、塚本が魂を込めてサポートします。

塚本塾について 「塚本塾が目指すもの」

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



塚本塾のご紹介シリーズ、第2回です。

今回は、塚本塾の塾としてのスタンスについてです。

塚本は、こういう塾を理想として追求しているんだ、ということをお伝えします。



この時期、新聞の折り込みには塾や家庭教師のチラシがたくさん目につきますね。

先日、あるラーメン屋さんに行くと、

そのラーメン屋さんのレジに家庭教師のパンフレットが置いてありました。

そんな時は職業柄、どうしても気になって見てしまうのですが、



「勉強が嫌いな人へ・・・」

「なかなかやる気がでない人へ・・・」



要するに、

「勉強をあまりやりたくない人」に向けたパンフレットでした。



新聞に折り込まれる大量の塾チラシにも、


「◯◯コーチングでやる気アップ!」とか、

「週1回からOKの個別指導!」とか、


そういうお手軽感を謳ったチラシが多いようです。



しかし私は、塚本塾は、そういう路線とは一線を画したいと考えています。

(決してその方針の塾がダメだ、と考えているのではありません)



「力いっぱい、思う存分に勉強したい人のための塾」



でありたいのです。

そして、それを望む人は少なからずいる、と思うのです。



気合いを入れて勉強を頑張っていると、何となくかっこ悪い感じがするから、

学校ではまわりに合わせて適当にふざけている。

でも本当は、真剣に勉強したいから塾に入りたい。

自分の想いをめいっぱいぶつけられる、そんな塾はないだろうか?



そういう人に、そういう保護者の方に、選んでいただける塾でありたいのです。

ただし、その実現のためには生ぬるいことは掲げません。



「ウチの標準レベルは5教科合計450点以上!」

「通塾は週3回以上、1日3時間以上は当たり前!」

「定期テスト前は1日8時間!中3生はMAX14時間!」

「京都御三家・南陽・城南菱創レベルしか考えない!」

「目先のテストや受験に溺れず、高校、大学を見据えた勉強をする!」



こんな塾が宇治市にひとつくらいあってもいいのではないか、

それが塚本塾の果たす役割ではないか、と考えています。

この理想を求めて、生徒たちとともに走り続けていきます。

中3生 朝イチ勉強会(朝勉) 1日目

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



他の学年よりひと足先に学年末テストを迎えた中3生

今朝は朝イチ勉強会(朝勉)です

朝6時30分から8時すぎに学校へ出発するまで、テストに向けての最終チェックをします
IMG_0847

中3だけなので、朝ごはんは少なめ




IMG_0848

混雑もなく 各自の朝ごはんをスタンバイ




IMG_0852
今日もYさんのお祖母様からいただきました

大人気の卵焼きです



IMG_0853

ほら、卵焼きを狙って・・・




IMG_0856

みんながやってきますね




IMG_0857
男子軍は出発間際まで、テストへの最終確認

なんやかんやと言い合っています



そういえばこの朝勉の前の晩、

「明日は中3だけやし、心おきなく朝ごはんが食べられるなぁ~

と、テンション上がっていたIさんは、現れませんでした

そうです、Iさんですから理由はもちろん・・・



起きられへんかった~!

はい、正解です


テスト終了後、昼からやってきたIさんに、Iさんの分の朝ごはんをあげました
IMG_0860

ごはんだけ



Iさん、明日はちゃんと起きて、最後の朝勉に来てくださいね~

14時間勉強会(1日目) 合格祈願ツアー\(^o^)/

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



1/9(土)~11(月)の3連休に、塚本塾では、

「中3塾内合宿 14時間勉強会」

を行っています

中3生が朝8時から夜10時まで、14時間をともに過ごし、ひたすら目標に向かって突き進みます

初日の今日は、恒例となったイベントとして、

「北野天満宮 合格祈願ツアー」

に行ってきました
BlogPaint

バスの中で「慣性の法則」を体感し、

戦ってみるAくん


IMG_0276

みんなで牛さんをなでなで




IMG_0296

牛さんをなでなでした手で、自分の頭撫でとこ~




IMG_0277

まずは門前で一枚




BlogPaint

説明書 のとおりに・・・




BlogPaint

しっかり清めています




BlogPaint

境内を歩いて・・・




IMG_0303
本殿に到着

お賽銭をナンボにするか相談



IMG_0309

神様をナメていますね・・・




IMG_0313

真剣な祈り

その1


IMG_0322

その2




BlogPaint

その3




IMG_0332

おみくじも引きましたよ~




IMG_0337

それぞれの思いを手に持っています




IMG_0340

ご利益、あるかな~




IMG_0344
わかりやすいですね

「絵馬を書く所」です



IMG_0356
これも真剣

その1



IMG_0358

その2




IMG_0362

その3




IMG_0368

その4




IMG_0370

その5




IMG_0374

その6




IMG_0377最後に発覚した驚愕の事実

TくんとKくんが、絵馬のこの絵を、

「左側が頭の、のっぺりとした魚」

だと思っていたようです
IMG_0390

でもまあ、無事に絵馬も納めてきました




さて、北野天満宮を後にして、お待ちかねのお昼ごはん

烏丸今出川のサイゼリヤで~す
IMG_0395

ドリンクバーで飲み物をとって、




IMG_0404

みんなでカンパ~イ




IMG_0413

食事も(ほぼ)でそろって、いただきま~す




IMG_0449

食事になると活躍するのがTくん




IMG_0425
今回は、

スプーンとフォークじゃぁ、スパゲティ食べられへんっ

何や、その持ち方は

IMG_0453

Tくん、無理せんでもいいですよ~




IMG_0464
なんかおかわりしようかなぁ~と、

大食いには自信のあるIさん



IMG_0466
野菜ジュース&ぶどうスカッシュ&コーヒー

私が作ってあげたスペシャルドリンクです



IMG_0467
Tくん、「うまいっ

えっ 意外でした



IMG_0485
Tくん作のスペシャルドリンクの味には、

動きが一瞬止まっていたAくんでした



IMG_0491

あっ 後のほうにAくんと同じ服の人がいる




無事に塾に帰った後には、まだまだオイシイものが待っていましたよ
IMG_0501

群がる人たちの先には・・・




IMG_0497
Yさんのお祖母様が差し入れにくださった、

洋菓子屋さんのシュークリームと、



IMG_0498

いちご大福

ありがとうございますっ


IMG_0510
おやつの時間後、みんなに宣言するIさん

「みんな注目 聞いて~っ



IMG_0511

「私は、今日から入試の日まで・・・




IMG_0512

誰よりも、日本一勉強します




IMG_0517
いいですね~

「日本一宣言」です



IMG_0518
モチベーションアップのために座席の目の前に貼ってある、

◯◯高校合格(予定)の掲示も、

(予定)が消されていました

ということは、もう合格決定ですね


14時間勉強会は、まだまだ始まったばかりです

年末年始 塚本塾裏メニュー(^o^)

冬チラシ表冬チラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


新年1月4日、中3年始特訓にて久しぶりの業務再開、と言いたいところですが・・・

実は、12/31から1/3まで、塾が表向きはお休みとなっている間に、塾に毎日来ている人(たち)がいました

その中心人物はもちろん 中3Iさん

12/31から1/3まで、すべての日に皆勤賞です

特に1/1、元旦の日はやる気満々すぎて・・・



朝6時10分に塾に来てしまいました(笑)




初日の出より、余裕で早いやん・・・

普段は狭く感じる部屋を、広々と使っていましたよ
IMG_0118

12/30は・・・




IMG_0119

二人でこんな感じでした




IMG_1070
1/3は、二人で仲よく肩を並べていましたね

まるで自分の部屋かのように散らかしながら・・・


日の出より早く来るくらいですから、Iさんが一人でいる時間がたくさんありました

だ~れもいない時は、塾にやって来る運送屋さんの影に怯えながら 勉強していたようです


受験生とはいえ、年末年始を一日も休まずに通したのは塚本塾の歴史の中で初めてです

誰にでもできることではないですよね

念の為に申し上げますが、私は一切強制していませんよ

むしろ、年末年始ぐらい休もうぜ~ とか思っていますので・・・

今年度、選ばれた人にだけ提供した、というか、自然発生した裏メニューでした

こんなことは、毎年継続してなんてやりませんよ~、たぶん
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ