京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

堀川高校

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから



     ◆◆◆ 小学生 4回無料体験 図形・文章題特訓 受付中 ◆◆◆

          ◆対象: 算数の図形・文章題を得意にしたい小4~小6生

          ◆期間: 11/13(月)~12/21(木)
                  (期間内で4回をお選びください)
    
          ◆時間: 16時30分~19時の間で1回70分

          ◆特典: 無料学力判定テスト(算・国)で学習診断ができます。

        


     ◆◆◆ 期末テスト 450点突破プログラム 受付中 ◆◆◆

           ◆対象: 本気で450点を突破したい中学生

           ◆期間: 11/13(月)~11/29(水)
                 (上記期間内のテスト前7日~10日間)

           ◆費用: 16,000円(税・教材費込) 


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

小学生 4回無料体験 図形・文章題特訓

11月チラシ表11月チラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





11/13(月)から冬休み前までの期間で、

「小学生 図形・文章題特訓」

をやります。

4回の無料体験講座です。

詳しくは、このブログのチラシ裏面をご覧ください。



中3生がラストスパートに入るこの時期になると、合格への最終戦略をあれこれ考えるわけです。

こう考えてしまうのがアウトなのは重々承知しているのですが、やはり、


「小学生のうちに土台を作っておけば・・・」


と生徒の状況によっては思ってしまうのですよ。

小学生のうちからじっくり、しっかりと、後からグンと伸びる力を養っておきたい。

そうお考えの方とご縁がありましたら、全力でサポートいたします。

警報で休みは「困る~」

11月チラシ表11月チラシ裏

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




昨日の日曜日は台風が近づいて来ていましたね。

そんな中でしたが、塚本塾では中3日曜特訓の初回を行いました。

上位校を受験する生徒を対象に、ここでは難問や記述問題だけに取り組みます。

塚本塾では唯一、集団授業で解説をする講座です。
IMG_4367
一日の最後に、
1時間の個別演習タイム。



朝9時から夕方5時まで、
5教科全ての難しい問題を、しかも結構な集中力でこなしてきているので、
生徒はかなり疲れているはずです。

が、その日にやった内容から自分の課題を見つけて、ピンポイントに取り組む貴重な時間!
最後の力を振り絞ってやっています(笑)

外がすっかり暗くなり、帰る時間になった頃、Yさんが、


「明日、警報出て塾が休みになるのは困る~(´・ω・`)」


この一言。
私のエネルギーも余分に湧いてくるというもんです(笑)

ふいんき?

9月チラシ表9月チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




小学生の国語の授業で。

語彙力を養う取り組みにて、「醸し出す」(かもしだす)という言葉の意味を確認した時のことです。


Aくんが答えてくれました。


「なんか、そういう『ふいんき』があるってこと!」


Aくん、やりますね。

小5で、「醸し出す」の意味ががわかって、そして説明できるって素晴らしい!!

ただ・・・

「ふいんき」は「ふんいき」なんですよね・・・(笑)

これ、よくあるパターンです。
中学生、いや、高校生でもあるあるですよね。


塚本塾の小学生国語は、


・一週間に一冊本を読み、その内容を塚本に説明する

・語彙力養成のための課題のチェックテスト

・国語力=論理的思考力を養う問題演習

・文章読解

・漢字テスト


の五本の柱を中心としています。

語彙力を養成したり、国語力=論理的思考力をじっくりと伸ばしたりという取り組みは、定期テストや部活に追われる中学生になるとなかなか手を出しにくくなります。

よい作品を味わうための土台を作るという情操的な面も含めて、小学生のうちにゆっくりと形作っておきたいものです。

西宇治中 体育祭に行ってきました\(^o^)/

9月チラシ表9月チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




西宇治中の体育祭に行ってきました(^o^)

塚本塾生には西宇治中の他にも、広野中、宇治中、北宇治中などの生徒がいます。

じゃあ、なぜ西宇治中の体育祭にだけ行くのん?
と思われるかもしれませんが・・・

私の母校なんです。
加えて、自宅が西宇治中校区にあるので、我が子が将来通うことになりますからね。
やはり一番気になるのです。

午前中の所用を済ませて、お昼からおじゃましました。
私が着いたのは、男子の部活対抗リレーの終盤。
野球部のアンカーMくんが、2位で第3コーナーを回ってきたところでした。

BlogPaint
学級対抗リレーのTくん。

走り込みを重ねての激走でした。



BlogPaint
中1Oくんから中2Kさんへの、
塚本塾生どうしのバトンパス。

ブロック対抗リレーです。


BlogPaint
赤組のアンカー、中3Kくん。

神様にお願いしてる?



BlogPaint

トップでバトンを受けて・・・




BlogPaint
そのままゴール!

Kくん予告通りの1位でした!!



BlogPaint

赤組ブロック長のKくん。




BlogPaint

そして青組ブロック長のMくん。



いや~、改めて見ると塚本塾生たち、大活躍です(^O^)/

ウチは少数精鋭でやっている零細個人塾なので、1学年に数名程度しかいません。

が、その少数の生徒がリレーに出ていたり、生徒会役員だったり、ブロック対抗リレーで優勝のアンカーを務めたり、みんなの前に立つブロック長だったり。

彼らは、勉強はもちろん優秀ですが、スポーツもよくできるんですね。

勉強もよくできて、スポーツも頑張って、リーダーとしてみんなの前に立つ。
完璧ですやん。
こんなん、モテモテ確定ですね。うらやましい~(^_^;)

我が塾生たちを、改めて誇りに感じた一日でした。

塚本塾、楽しそうですね?

9月チラシ表9月チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




夏休みが終わりましたね。

塚本塾は昨日まで数日間のお休みをいただいておりました。

そのお休み中に、塾前に置いてあるパンフレットがドドッとなくなっていました。

世の中には、夏休み終盤に塾探しをする方がそんなにいらっしゃるのだろうか・・・?




保護者の方やお問い合わせの方が時々おっしゃいます。

「塚本塾って楽しそうですね。ブログ拝見しました。」


まあ、そうですね。
ブログですから、合宿などのイベント等、楽しそうなことを多く載せています。

ですが、普段は別に楽しいことはしていません。

黙々と勉強しています。
率直に言って、「楽しい」というものではないと思います。
そもそも3時間の間、質問をしたり指示を受けたり、あるいは私や講師との相談をする子以外ほとんど誰も声を発しませんし(笑)


それでも、生徒たちは「楽しい」とか、「心地よい」とか言っているようです。

あるお母様によると、「清々しい顔をして帰ってきます。」だそうです。
それはよく言いすぎかな(笑)


この「楽しい」はたぶん、

ここにいる仲間と集中環境がつくりだす、場の空気でしょうね。

やりたいこと、やるべきことに思う存分取り組める環境と仲間がいる。

普通に言うところの、友達と遊んでワイワイできて楽しい、とはだいぶ意味が違います。


この「楽しい」をしっかり満喫してもらえるように、私はこれからも全精力を注ぎます。

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その9

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



2日目夜の部です。
P8098557


Tくんはまだ余裕。



P8098559

Hさんも着々と。




P8098566

Kさん、ちょっと笑ってる




P8098562

YさんはM先生に質問。




P8098556

Mくん、くたばりかけています




P8098571

夜の休憩時間に人生ゲームの続きを終わって・・・




P8098573合宿特別講演会
明秀館卒塾生T先生

私の高校受験と高校生活


今春、嵯峨野高校こすもす科を卒業して神戸大に進学。
現在、教員を目指して頑張ったはります。

ついこないだまで高校生やったとは思えない、素晴らしいトークと立ち居振る舞いでした
P8098582

T先生に質問するYさん。




P8098590

T先生、上手くリードして笑顔で応えてくれます。




P8098586

Tくんにも(私が強制的に)質問してもらいました。




P8098583

「精神年齢を上げるにはどうしたらいいですか?」

本気で聞いていました


P8098596

講演会後、希望者はT先生との座談会




P8098598

京都御三家出身者と直に話せる、とても貴重な機会です




P8108604

23時に全体終了後は図形談義。




P8108610
今度は堀川高校3年生の辻さんが、
Yさんのところに来てくれました。




P8108612
この合宿で話しをしてくれるように、
事前に辻さんに依頼しておいたのです。



話しているうちに、
夜12時を過ぎて施錠時間になってしまいました
P8108617

会場の外で話しは続きます。

Yさんの真剣な眼差し


P8108619
と、そこへ
布団をかぶって走ってくる謎の人物がっ




P8108622
Tくん、空気を読んでほしいものです

「この人だれ~」って・・・

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その5

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



1日目の夜は結局・・・
P8088293

TくんとKさんの二人となり・・・




P8088294

最後の一人はKさんでした

よく頑張りました


さて、2日目の朝。
P8098295

前の晩は早めに寝た男子たち。




P8098296

それでも眠たいですね




P8098297

なかなか布団から出られません




P8098299

起きられへ~ん




P8098300

もうちょっと寝させて~




P8098303

女子軍は遅く寝たのに準備万端




P8098304

髪の毛もちゃんとしますよ




P8098306

明秀館グループの方が早い出勤でした。




P8098308

さあ、2日目が始まります。

朝のテストから。


P8098307

このテストで、また座席をチェンジします。




P8098310

YさんとTくんの静かなる戦い




P8098311

がんばろう席からの脱出を図るお二人



いちばん長い1日。
それぞれの2日目が始まりました。

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その1

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから


今年で5回目となりました、夏期強化合宿です。

今回も城陽の明秀館さんと一緒です。
P8087949

さて、出発です。




P8087954

伊勢田駅の改札を通ります。




P8087961

Kさんが、くつろぎタイムのためのゲームを大切に持ってくれています




P8087966
「わ~い これ乗ったら速~い

と、喜ぶTくん



P8087969

塚本塾の辻さんと明秀館のUくん、3年越しの再会ですね。




P8087973

あれっ 切符がない~




P8087978

落とした~ 待って~ 行かんといて~




P8087979

駅員さんに見逃してもらいました




P8087984

ホテルからのお迎えのバスに乗り込みます。




P8087993

バス第一陣、出発




P8087999

すぐに着きました。
徒歩でも大丈夫なくらい、近くでした。



P8088006

オレにしては整理されてるやろ?とTくん




P8088008

Mくんは用意周到、うちわ持参です。




P8088016
始まりました。

初めのテストです。



P8088026
こちらは高校生。

すでに各自の学習を始めています。



P8088031

堀川高校3年生の辻さんも、現代文からスタートです。




P8088036

昼食はカレーでした




P8088083

Mさん、Yさん、取り残されてますよ~




P8088084
昼食後のTくん。
早くも、

「帰りた~い


P8088105
座席を円卓に変更。
初めのテストの成績順に座ります。

真ん中の特別席は・・・


P8088111
塚本塾のMくんとKさんに決定

塚本塾生で独占せんでも・・・



P8088112

早くここから抜け出すぞ

これから2日半で成長しますよ

塾の持つ空気

夏チラシ表夏チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




塚本塾は、



・頭のいい子

・バリバリ勉強をしたい子

・成績が今ひとつでも、勉強に対してほとばしるガッツのある子

・溢れんばかりのやる気を抑えきれない子



にとって居心地のいい塾です。

そしてこれからも、そうあり続けるための努力は惜しみません。




たとえば・・・

「はい、テスト◯◯点以下の人は居残り補習ね!」

巷の塾さんではよくある光景だと思います。
そういう私も、勤め人の頃はよくやっていました(笑)


これに対して、塚本塾では、勉強に関して何かを強制してやらせることは一切ありません。
塾にいるみんなが、自主的に頑張ろうという空気です。

みんなが頑張るからこの空気になるのか、
この空気だからみんなが頑張ろうと思うのか。

まぁ、両方でしょうね。



点数が悪い子の成績を上げたり、

やる気がない子のスイッチを押してあげたり、

そういうことをするのが塾の本分ではないのか!

という向きがあるのはわかりますし、確かにそれは必要だと思います。



でも、

最初から450点の子が480点に上がったり、

やる気満々で入塾してきた子が、そのやる気にさらに火をつけたり。

初めから成績のいい子や、

さらなる高みを目指したい子。

そういう子が快適に過ごせる塾でありたいと思います。



実は、このピンと張り詰めた雰囲気を維持することと、

勉強ができる子の要求に応えつつ、高い次元へ引き上げてあげることは、

結構難しいんですけどね・・・

これが私の存在意義、これからも絶対に譲れないところです。

期末テスト期間も粛々と

夏チラシ表夏チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




火曜日に新聞に入っているチラシです。
早速お問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。



こんな記事がありました。


勉強ができると肩身が狭い?



まぁ、私自身は優等生からは程遠かったので、優等生の本当の気持ちはわかりませんが(笑)

塚本塾の方針といいますか、思うところと同じことを書いてくれています。


野球やサッカーに打ち込んでいると、すごいねえ、頑張っているねえと言われる。

私が学生時代はネクラなスポーツとされていた卓球で、中学生チャンピオンが登場して話題をさらう。

スポーツではない、汗と涙のさわやかなイメージを伴いにくい将棋でさえ、
中学生の大活躍に賞賛の嵐が巻き起こる。


なぜ、勉強に打ち込んでいる子にだけは、

「勉強だけできても、ガリ勉ではアカンで。」

のようなスタンスになるのでしょうか。


スポーツや芸術などと同じく、正月返上で勉強に打ち込んでもいい。

勉強ができるなら堂々と、自分がよりよい人生を生きるための武器にすればいい。


少なくとも塚本塾の生徒たちには、そう考えるようになってほしいし、
そのように行動してほしい。
IMG_2565IMG_2567





うちの子たちは、期末テスト期間も粛々と行動していました。

IMG_2557

あっ、高校生たちはぼちぼち始動です。



そんな考えに賛同いただける方からの、お問い合わせをお待ちしております。
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ