京都御三家・南陽・城南菱創受験専門 塚本塾

堀川・南陽・城南菱創など、トップ進学校受験専門!
受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
近鉄伊勢田駅を東に上がって徒歩2分。 JR踏切の東側です。
TEL : 0774-26-6438    京都府宇治市開町12-7

嵯峨野高校

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから
 
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp


          
     ◆◆◆京都御三家・ 南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 ◆◆◆
             2017年度入試 塚本塾 合格状況

   
 受験生の80%以上が京都御三家・南陽・城南菱創レベルに合格する塾です。
      小学生・中学生ともに、入塾テスト・入塾基準があります。
              入塾基準・詳しくはこちらから



     ◆◆◆ 小学生 4回無料体験 図形・文章題特訓 受付中 ◆◆◆

          ◆対象: 算数の図形・文章題を得意にしたい小4~小6生

          ◆期間: 11/13(月)~12/21(木)
                  (期間内で4回をお選びください)
    
          ◆時間: 16時30分~19時の間で1回70分

          ◆特典: 無料学力判定テスト(算・国)で学習診断ができます。

        


     ◆◆◆ 期末テスト 450点突破プログラム 受付中 ◆◆◆

           ◆対象: 本気で450点を突破したい中学生

           ◆期間: 11/13(月)~11/29(水)
                 (上記期間内のテスト前7日~10日間)

           ◆費用: 16,000円(税・教材費込) 


       
お申込み・お問い合わせはお電話か、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

塚本塾へのお問い合わせフォームはこちらから

メールでの塚本へのご相談も受け付けております。
塚本へのご相談メールはこちらから tsukamoto-juku@td5.so-net.ne.jp

2学期中間テスト 「450点突破プログラム」 受付開始です。

チラシ表チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



10/9(月)新聞折込のチラシです。



中間テストの期間がやって来ましたね。

恒例の「450点突破プログラム」を行います。

一般生の方も、3名程度の受付をいたします。

定期テストモードになっている塚本塾を体感できる、ちょうどいい機会です。

ご興味のある方は、チラシの詳細をごらんください。



あっ、小学生も、「2週間 無料体験講座」を実施します。

本気で勉強してみたい小学生、
中学校で上位10%に入ってトップの高校に入りたい小学生を募集しております。

無料学力判定テストで、現在の学習状況をご説明しますので、力を試してみたい方はぜひ。


本気で、貪欲に勉強してみたい人をお待ちしております。

「2週間 無料体験授業」やります(^o^)

9月チラシ表9月チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




夏休みの終わり、あるいは2学期の初めに塾選び・塾探しをしておられる方が多いようなので・・・

今回、塚本塾では2週間の無料体験授業を実施します。



「2週間 無料体験授業」

◆期間: 9/1(金)~10/7(金)
 (期間中の2週間をお選びいただきます)

◆対象: 入塾テストに合格した小4~小6・中1~中2生
 (中3生はご相談にて受付いたします)

※入塾テストは、算国または英数国において半分以上の得点で合格です。



今回の体験授業では、通知表基準(中学生で5教科オール4以上)は問いません。

一発勝負の入塾テストでがっつり得点できる、ワイルドな生徒をお待ちしております。

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その11

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから



P8108670

お昼ごはん、こちらの会場でいただく最後のごはんです。




P8108671
まさかの再びカレーか

と思いきや、ハヤシライスでした



P8108676
昼食後、昨夜お話ししてくれたT先生に
Yさんが再び質問していました




P8108677

うんうん、まさに3日目の昼食後はこうなりますよね




P8108688

女の子たちは元気にジェンガ




P8108721

昼の部開始、終わりのテストまでの最終ターンです。




P8108716

Tくん撃沈中




P8108718

Tくん遊び中




P8108722

ついに終わりのテストの時間がやって来ました




P8108725

トップ席二人の戦い




P8108726

明秀館の、超できるSくんとの戦い




P8108723

3日間の集大成が、今ここに

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その6

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから


テストの後は朝ごはん。
P8098312

朝食はビュッフェスタイルです。




P8098319

フルーツもいっぱい




P8098320

何を食べるか迷いますね~




P8098322


トースターでパンを焼くこともできました



P8098325

やっぱりごはんの時間は楽しいです




P8098335
そして朝の学習開始

朝のテスト結果で座席も変更です。



P8098336
「がんばろう席」は依然として
ウチの子たちが独占・・・




P8098337
Yさんが強敵、明秀館のSくんを抑えて

暫定トップ席に



P8098340

「がんばろう席」から脱出すべく、
M先生の指導が入ります



P8098341

あっ 撃沈してる




P8098345昼ごはんに行く時間になっても、
Kさんがなかなか動きません。

こういう頑張り、いいですね



P8098351

お昼ごはん、いただきま~す




P8098353

お昼は天丼とミニうどん




P8098357
「お母さんのごはんが食べた~い 家に帰りた~い

Tくんの叫び



P8098366

Mくんはししとうを克服中です




P8098372

お昼ごはんの後、憩いの時間



この後、昼食後の睡魔と闘うという、
合宿最大のヤマ場を迎えることとなります

塚本塾&明秀館 2017年夏期合同合宿 その2

京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから


P8088116
下剋上を期して、
M先生に教えを請うMくん。




P8088122
化学変化は難しいので、
みんなでまとめて授業です




P8088131
Yさんが加わったと思ったら、
横でくたばってる人がいる




P8088133

Kさん、わかるまであきらめません。
いいね



P8088137

いい感じに、ゾーンに入っていますね。
あっ、ひとり撃沈してる



P8088140

ちょっとホテルを出て・・・




P8088146
夕方の休憩。
すぐそこのスーパーまで。




P8088152

お菓子、何にしよかな~




P8088155

あっ、もう食べてる人がいる





満足しない心

夏チラシ表夏チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





終業式ですね。

通知表をもらう時期がやってきました。

中学生は特に、通知表の成績が内申に直結するのでちょっとナーバスになる時期でもあります。



塚本塾生の中には、オール5&オールAの子がちらほらいます。
パーフェクトですね。

また、オール5&オールAと見せかけて・・・ 
ひとつだけBがついとるやないか~い!
という子もいます。

さらに、5の中にひとつだけ4、という子はもっといます。



どれもいい成績じゃないですか。

この成績なら、お父さん、お母さん、そして塾の先生にも褒められること間違いなしです。



でも、ウチの生徒たちはあんまり喜んでないんですね。

特に中3生はそうです。

オール5&オールAをとったとしても、まぁそれはそれ。
この先にまだやりたいこと、やるべきことがあるしね、という感じです。

手放しで喜んだり、それでもってテンション上がってる子がいません。

自分の進むべき道、昇るべきステージをじっと見据えています。



実はこれは、私としてはとてもうれしいことです。
彼らの成長ぶりに、感慨深いものがあります。

いい成績を取る、前よりも成績が伸びる。
でも、満足するふうではなく、さらに前を見る。

いい姿です。

この子たちのこと、ホンマにすごいなと思います。

入塾基準の理由

夏チラシ表夏チラシ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





夏期講習のお問い合わせを続々いただいております。
ありがとうございます。

あっ、中3はあと1名で受け付けを締め切ります(^_^;)




ここ数日、似たようなお話しを複数の方からいただきました。


例えば、塾生保護者の方。

「塚本塾は敷居が高くてウチの子には無理やっていう声を、周りのお母さん方からよく聞きますよ。入塾テストもあるし。」


例えば、よく行くお店の店員さん。
(中学生を持つお母さん)

「先生のところは、オール4ぐらいないとダメなんですよね?
うちの子の塾を考えています。少し成績が足らないんですけど大丈夫でしょうか?」



私が入塾基準を設けた理由はただひとつです。

塚本塾が、もっと勉強したい、バリバリやっていきたい、という人の集まる場となってほしいからです。

野球やサッカーなどのスポーツのクラブチームで、その競技を好きな子がガンガン練習しているように、

ピアノが大好きな子がピアノ教室で一所懸命に打ち込んでいるように、

「勉強を頑張りたい!」

「もっともっと上を目指したい!」

という子が思う存分に勉強する。

そういう集団というか、チームを作りたいんですね。



そしてそういうガッツのある子、あるいはその保護者の方は、

実は入塾基準や入塾テストなんかに怯まず、

いや、むしろ入塾基準があることも知らずに果敢に突っ込んで来られることが多いです(笑)



さらに言いますと、塚本塾の入塾テストは、やる気をみるためのテストでもあります。

自分の力で学習を進める個別演習指導の塾ですから、

もちろん、そのための点数(学力)は見ます。

が、やる気も見ます。

入塾テストは何回でも再テストが可能です。

もし仮に、1回目のテストで不合格だったとして、

しっかり準備をした後に再テストを志願してくるような子がいたら・・・

やる気に曇りがないのなら、もうそのガッツだけで合格です。



点数が良いとか悪いとかよりも、やる気とガッツが有るか無いか。

私は、そういうのが好きなんですよ。

果敢に突っ込んでこられる方、ぜひお待ちしてます(笑)

今夏は中3生を2名募集(^o^)

夏チラシ表夏チラシ裏



京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから




最近入っているチラシです。
期末テスト結果を受けてのお問合わせが増えてきました。
ありがとうございます。




毎年今頃の時期になると、ぼちぼち中3生の募集を締め切っていますが、
今年はあと2名の募集をいたします。

中3生の定員まで、あと2名空いているからです。

ちなみにこの定員の数ですが、座席の有無などの物理的な要素による定員数ではありません。

「今年はあと2名ほど中3生を指導したいな~」という、
塾長である私の気分で決まる定員数です

私の気分で決まる定員数ですが、さすがに夏以降は中3生の受け付けを締め切りますので、ご了承ください。

前半戦で最も熱い、「夏期講習」や「夏期合宿」を共に過ごさないとなると、
やはり気持ちの上で、一緒にやっていくことはちょっと難しいです。

ましてやトップ校を目指すとなると、それなりの時間も必要ですしね。



今年は珍しく、中3生専用講座をチラシに掲載しました。

「トップ校合格100時間特訓」です。




ええ~!100時間も!!ムリムリ~

という方は無理でしょう。はい。
他の塾さんの、お手軽な夏期講習をおすすめします。



100時間!よっしゃ、やったろ~!!

という方、その気合いを持って、ぜひいらっしゃい!
トップ校合格の真髄を授けましょう!


まぁ、塚本塾中3生はこの夏100時間どころじゃないんですけどね(笑)

中間テストフォロー3日間講座 受付中!

中間フォローアップ表中間フォローアップ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから






テストに向けて、テスト前に頑張って備えるのは当たり前ですね。

これは、たいていの人がやっていると思います。

でも、テストが終わってからその結果・内容を吟味して、
次につなげられるように復習に取り組んでいる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。


特に中3生は、これから学校の実力テストや塾での模試がたくさん待っていますね。

実力テストや模試で求められる総合力と、
定期テストで求められるひとつの単元に対しての深い理解力とでは、
その求められる力の種類が少し異なります。

したがって、そういうことを意識した上で、必要な内容を吟味して行う復習と、
ただ闇雲に、片っ端から問題を処理していくという復習とでは、その効果が大きく違ってくるのです。

私が最もお役に立てるのは、ここをしっかりと指示・指導してあげられる点です

まぁ、実際にやるのは生徒本人ですから、みなぎるやる気を持っていることが前提ですが


せっかく頑張った中間テストですから、しっかりやり直して自信をつけてみませんか。

その絶好の機会として、塚本塾では中学生を対象に、



中間テストフォロー3日間講座



を実施します。

詳細については、このブログに貼ってあるチラシをご覧ください

まずは保護者様との面談からスタートいたします。

ご希望の方には、塾職人・塚本が学習・進路相談もいたします。

次こそはと、決意を新たに、気合いの入った方からのお問い合わせをお待ちしております。

挑戦する気持ち

中間フォローアップ表中間フォローアップ裏


京都御三家・南陽・城南菱創 トップ進学校受験専門 塚本塾
お問い合わせフォームは
こちらから





中3のある塾生のことです。

仮に、Aさんとします。

Aさんは、典型的なコツコツタイプです。

しっかりもので、先の予定を考えて、段取りもちゃんとして・・・
内申(通知表)もコツコツ積み上げてきて、とても優秀な内申になっています

中学入学と同時に入塾したのですが、入塾当初から、

「山城通学圏トップの南陽高校に行きたい」

という、明確な目標を持って中1・中2を過ごしてきました

自分はコツコツ型だから、内申をしっかり確保して、その内申で勝負できるようにする、と自覚しながらです。

お父さん・お母さんもAさんの目標のために、たくさんのサポートをしてきてくださいました。



そのコツコツの努力の結果として、中3を迎えて初めての模試結果が出る頃には、

南陽高校合格への見通しが十分に立つようになっていました

残りあといくつかの要素を磨いていけば、合格はほぼ間違いないと読めるところまで来ていたのです。

受験生としては、かなり順調な、安心できるといっていい状態ですね



そのAさんが、先日私に相談を持ってきたのです。

「私、南陽より上の高校を目指してもいいですか?」

Aさんらしく、言葉の選択はだいぶ控えめでしたが、そこには強い意志が感じられました



公立高校で南陽より上のレベルとなると、必然的にもう、堀川・嵯峨野・西京・桃山自然科学科あたりになります。

これらの高校はそれぞれに、うちはこんな生徒に来てもらいたいというメッセージを添えた、非常に難度の高い独自の入試問題を課します。

そして、普通科の入試ほどは内申の比重が高くありません。
というよりむしろ、内申はほとんどカウントされないのが実情です。



ということは、コツコツ型で内申を積み上げ、実力一発勝負の入試には少し自信のないAさんにとっては、決して有利な選択とは言えません。

もちろん、そんなことはAさんも百も承知です。

でも、あえて茨の道を選択しようとしている・・・



Aさんのこの挑戦する気持ち、前向きな姿勢、私は大好きです

上があるなら、上を狙いたい。

いいじゃないですか。

能力があったとしても、やらない、挑戦したくない人がいる。

一方で、困難は承知の上でも、全力で闘おうと、まさに斬り込んでいこうとする人がいる。

私の好き放題?に運営している塾から、こういう子が出てきてくれて塾長冥利に尽きますね

今年の中3受験も、やりがいのある勝負になりそうです
来てくれた人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

オンライン個別ライブ指導
一徹バナー
記事の中から検索
  • ライブドアブログ